江原河畔劇場オープニングプログラム

『馬留徳三郎の一日』/『コントロールオフィサー』+『百メートル』

『馬留徳三郎の一日』 作:髙山さなえ 演出:平田オリザ
『コントロールオフィサー』+『百メートル』二本立て公演 作・演出:平田オリザ

2020年4月29日(水)- 5月3日(日)



 

豊岡から世界へ 江原河畔劇場グランドオープン

【会場:江原河畔劇場 1階劇場】
青年団プロデュース公演/尼崎市第7回「近松賞」受賞作品
『馬留徳三郎の一日』
山深い田舎の集落。馬留徳三郎と妻のミネは二人でここに住んでいた。
近所の認知症の年寄りや、介護施設から逃げて来る老人達が馬留家に集まり、
仲良く助け合いながら生活していた。
ある夏の日、徳三郎の息子、雅文から久しぶりに電話がかかって来た。
仕事でトラブルがあり、部下が間もなく馬留家に訪れると言うーー。
とある小さな集落の、何気ない日常が、人間の心をあぶり出す。




【会場:江原河畔劇場 2階スタジオ】
青年団第82回公演[二本立て公演]
『コントロールオフィサー』
2020年に東京オリンピックを控えた日本。
舞台は男子水泳のオリンピック選手を決める日本選手権の試合終了後のドーピング検査控室。
コントロールオフィサー(検査員)に囲まれる中、選手たちは水を飲み、尿意を待ち続けている。
他愛のない会話が続く中、一人、また一人と、検査のために控室を出ていくのだが…。

『百メートル』
陸上100メートル競走、オリンピック予選決勝の控室。
スタートを前に、緊張する密室空間の中で、一人集中する者、音楽を聴く者、
緊張紛らわすために逆にひょうきんにふるまう者など、様々な個性が表れ、
断片的な会話の中から、100メートル競走という競技の特殊性、走ることの意味などが浮かび上がる。

髙山さなえ
1977年長野県生まれ。信州大学人文学部非言語コミュニケーションコース(現・芸術コミュニケーションコース)卒業。2001年青年団・演出部入団。以降、若手自主企画にて劇作家・演出家として活動。2003年青年団リンク髙山植物園旗揚げ。作・演出を担当。2010年母校である信州大学人文学部芸術コミュニケーションコースにて非常勤講師を務める。2018年に第7回近松門左衛門賞を受賞。

平田オリザ
1962年東京生まれ。劇作家、演出家。城崎国際アートセンター芸術監督、こまばアゴラ劇場芸術総監督。劇団「青年団」主宰。四国学院大学社会学部教授。兵庫県豊岡市に2021年開学予定の国際観光芸術専門職大学(仮称・構想中)学長候補者。1982年に劇団「青年団」結成。「現代口語演劇理論」を提唱し、1990年代以降の演劇に大きな影響を与える。2019年、城崎で滞在制作した『日本文学盛衰史』で第22回鶴屋南北戯曲賞を受賞。フランスを中心に各国との国際共同製作作品も多数上演している。

出演

『馬留徳三郎の一日』
田村勝彦(文学座) 羽場睦子(フリー) 猪股俊明(フリー)
山内健司 山村崇子 能島瑞穂 海津 忠 折原アキラ

『コントロールオフィサー』
永井秀樹 立蔵葉子 海津 忠 島田桃依 串尾一輝 尾﨑宇内 中藤 奨 木村トモアキ

『百メートル』
永井秀樹 海津 忠 串尾一輝 尾﨑宇内 中藤 奨 木村トモアキ

スタッフ

『馬留徳三郎の一日』
舞台美術:杉山 至 舞台監督:中西隆雄 照明:三嶋聖子 音響:櫻内憧海 
演出助手:野宮有姫 衣裳:正金 彩 衣裳補佐:原田つむぎ 制作:有上麻衣

『コントロールオフィサー』+『百メートル』二本立て公演
舞台美術:杉山 至 舞台監督:武吉浩二(campana) 舞台監督補佐:陳 彦君
照明:井坂 浩 衣裳:正金 彩 制作:太田久美子 金澤 昭

日時

2020年4月29日(水)- 5月3日(日)

4月29日 19:00●
30日 19:00○
5月1日 19:00●
2日 15:00○ 19:00●
3日 11:00● 15:00○

●=『馬留徳三郎の一日』/1階劇場

○=『コントロールオフィサー』+『百メートル』二本立て公演/2階スタジオ

受付開始=開演の60分前 開場=開演の20分前
【4月29日(水)19:00】の回終演後、平田オリザと中貝宗治氏(豊岡市長)によるアフタートークを開催いたします。
会場

江原河畔劇場

兵庫県豊岡市日高町日置65-10
・JR山陰本線 「江原」駅東口より徒歩2分。
・高速バス 全但バス「江原河畔劇場」下車すぐ。
・コウノトリ但馬空港からタクシーで約15分 。
*お車でお越しの際は近隣駐車場をご利用ください。

料金

前売・予約・当日共
『馬留徳三郎の一日』=3,000円
『コントロールオフィサー』+『百メートル』=3,000円
高校生以下は全て無料(要予約)

*日時指定・全席自由席
*未就学児入場不可
*高校生以下の方は、当日受付にて、学籍・年齢が分かる証明書をご提示ください。
チケット
発売日

2020年3月29日(日)

チケット
取り扱い

[江原河畔劇場]

*4月15日(水)~/12:00~16:00 *前売・予約(当日精算)・高校生以下券の取扱
0796-42-1155
窓口直接購入

[演劇最強論-ing]

*前売券のみ取扱
http://www.engekisaikyoron.net
※会員登録不要・手数料無料でご購入いただけます。

[ローソンチケット]

*前売券のみ取扱
0570-000-407(オペレーター予約 10:00~18:00 Lコード不要 )
https://l-tike.com/seinendan-opening/
Lコード:53481
ローソン・ミニストップ店内Loppi直接購入
お問い合わせ

[青年団]


03-3469-9107(12:00~20:00)
http://www.seinendan.org
twitter @seinendan_org

[江原河畔劇場]


erst.office@gmail.com
https://www.ebara-riverside.com
twitter @ERST_info
  フライヤーデザイン:野口美奈子
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画
主催:(有)アゴラ企画