青年団第96回公演

第22回鶴屋南北戯曲賞受賞作品

『日本文学盛衰史』吉祥寺・伊丹公演

原作:高橋源一郎 作・演出:平田オリザ



©︎ igaki photo studio

文学とは何か、人はなぜ文学を欲するのか、

人には内面というものがあるらしい。
そして、それは言葉によって表現ができるものらしい。
しかし、私たちは、まだ、その言葉を持っていない。
この舞台は、そのことに気がついてしまった明治の若者たちの蒼い恍惚と苦悩を描く青春群像劇である。

高橋源一郎氏の小説『日本文学盛衰史』を下敷きに、日本近代文学の黎明期を、抱腹絶倒のコメディタッチでわかりやすく綴った青春群像劇。初演時に大きな反響を呼び、第22回鶴屋南北戯曲賞を受賞した作品の待望の再演となる。笑いの中に「文学とは何か」「近代とは何か」「文学は青春をかけるに値するものか」といった根本的な命題が浮かび上がる、どの年代でも楽しめるエンタテイメント作品。

[上演時間:約2時間20分(予定)・途中休憩なし]






原作:『日本文学盛衰史』(講談社文庫刊)

高橋源一郎の長編小説。『群像』に1997年〜2000年にかけて連載。
日本近現代文学の文豪たちの作品や彼らの私生活に素材を取りつつ、ラップ、アダルトビデオ、伝言ダイヤル、BBSの書き込みと「祭」、たまごっち、果ては作者自らの胃カメラ写真までが登場する超絶長編小説。第13回伊藤整文学賞受賞作。


原作者:高橋源一郎

1951年広島県生まれ。作家。明治学院大学名誉教授。
1981年デビュー作、『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長篇小説賞優秀作受賞。
1988年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞受賞。
2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞受賞。
2012年『さよならクリストファー・ロビン』で第48回谷崎潤一郎賞を受賞。
著書に『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』、『これは、アレだな』、『失われたTOKIOを求めて』他多数。


出演

山内健司 松田弘子 永井秀樹 小林 智 兵藤公美 島田曜蔵
能島瑞穂 知念史麻 古屋隆太 石橋亜希子 井上三奈子 大竹 直
髙橋智子 村井まどか 長野 海 村田牧子 山本裕子 海津 忠
菊池佳南 緑川史絵 佐藤 滋 串尾一輝 中藤 奨 田崎小春

スタッフ

舞台美術:杉山 至
舞台美術アシスタント:濱崎賢二 
舞台監督:武吉浩二(campana)
照明:西本 彩 三嶋聖子
音響:泉田雄太 櫻内憧海[伊丹公演]
衣裳:正金 彩
衣裳製作:中原明子
衣裳アシスタント:陳 彦君 塚本かな 原田つむぎ
演出部:原田香純 たむらみずほ
小道具:中村真生
演出助手:小原 花
宣伝美術:工藤規雄+渡辺佳奈子 太田裕子
宣伝写真:佐藤孝仁
宣伝美術スタイリスト:山口友里
制作:太田久美子 金澤 昭[吉祥寺公演] 赤刎千久子 込江 芳
制作補佐:三浦雨林
タイトルロゴ制作資料協力:公益財団法人日本近代文学館
協力:(株)アレス

吉祥寺公演

会場

吉祥寺シアター

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22 TEL:0422-22-0911
日時

2023年1月13日(金)- 1月30日(月)

【早割】 1月13日(金)〜1月15日(日)

1月13日 19:00
14日 14:00
15日 12:30 18:00

【通常料金】 1月16日(月)〜1月30日(月)

16日 18:30★
17日 14:00★
18日 休演日
19日 19:00
20日 19:00
21日 12:30 18:00
22日 14:00
23日 19:00
24日 休演日
25日 13:30
26日 19:00
27日 19:00
28日 14:00
29日 12:30
30日 13:00
受付開始:開演の60分前/開場:開演の30分前

★の回終演後、平田オリザによるポストパフォーマンストークを開催
1月17日(火)14:00の回 ゲスト:高橋源一郎氏(作家)

料金

日時指定・全席指定
早割(1/13〜1/15)
前売・予約 一般:3,500円 26歳以下:2,500円 18歳以下:1,500円
当日    一般:4,000円 26歳以下:3,000円 18歳以下:2,000円

通常料金(1/16〜1/30)
前売・予約 一般:4,000円 26歳以下:3,000円 18歳以下:2,000円
当日    一般:4,500円 26歳以下:3,500円 18歳以下:2,500円

【予約(当日精算)について】
予約(当日精算)は、残席がある場合のみ、青年団(オンライン・お電話)にて受け付けいたします。
一般発売日(11月27日(日))〜各受付開始日までは受付を行いませんので、ご注意ください。

1月13日(金)〜1月17日(火)…1月4日(水)受付開始
1月19日(木)〜1月30日(月)…1月11日(水)受付開始


*26歳以下、18歳以下のチケットは、演劇最強論-ing・ローソンチケット・青年団での取り扱いとなります。
 ご観劇当日、受付にて年齢を確認できる証明書をご提示ください。また、未就学児童はご入場いただけません。
*武蔵野市民・アルテ友の会会員特別料金:【早割】前売3,500円/【通常料金】前売3,600円
(公財)武蔵野文化生涯学習事業団のみの取り扱いとなります。
チケット
発売日

2022年11月27日(日)

チケット
取り扱い

演劇最強論-ing


https://www.engekisaikyoron.net/(手数料無料 チケット代のみで購入可)

ローソンチケット


https://l-tike.com/seinendan-nbs/ (Lコード:33075)
*ローソン・ミニストップ店内 Loppi 直接購入

(公財)武蔵野文化生涯学習事業団


0422-54-2011 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/showList

青年団(予約のみ)


03-3469-9107(12:00〜20:00)https://komaba-agora.com/ticketsell/
*予約(当日精算)は、残席がある場合に限り、青年団にて受け付けいたします。
1月13日(金)〜1月17日(火)…1月4日(水)受付開始
1月19日(木)〜1月30日(月)…1月11日(水)受付開始


お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00〜20:00)

吉祥寺シアター

 0422-22-0911(9:00〜22:00)
  企画・制作:青年団/有限会社アゴラ企画
主催:有限会社アゴラ企画
提携:(公財)武蔵野文化生涯学習事業団
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

伊丹公演

会場

AI・HALL 伊丹市立演劇ホール

〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2-4-1 TEL:072-782-2000
日時

2023年2月2日(木)- 2月6日(月)

2月2日 18:30
3日 18:30
4日 12:30 18:00
5日 12:30 18:00
6日 14:00
受付開始:開演の60分前/開場:開演の30分前
料金

日時指定・全席自由・整理番号付
前売・予約 一般:3,000円 26歳以下:2,000円 18歳以下:1,000円
当日    一般:3,500円 26歳以下:2,500円 18歳以下:1,500円

*26歳以下の方は、ご観劇当日、受付にて年齢を確認できる証明書をご提示ください。
*2/6(月)14時の回につきまして、高校生の団体観劇が入っております(一般のお客様もご購入・ご予約いただけます)。
*未就学児童はご入場いただけません。
チケット
発売日

2022年12月18日(日)

チケット
取り扱い

演劇最強論-ing


https://www.engekisaikyoron.net/(手数料無料 チケット代のみで購入可)

ローソンチケット


https://l-tike.com/seinendan-nbs/(Lコード:56086)
*ローソン・ミニストップ店内 Loppi 直接購入

青年団(予約のみ)


03-3469-9107(12:00〜20:00)https://komaba-agora.com/ticketsell/

AI・HALL(予約のみ)


072-782-2000(9:00~22:00/火曜休館)
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00〜20:00)
  企画・制作:青年団/有限会社アゴラ企画
主催:有限会社アゴラ企画
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会