青年団第94回公演

『ソウル市民』

作・演出:平田オリザ

2023年4月7日(金)- 4月27日(木)

会場:こまばアゴラ劇場



江原河畔劇場公演(2022年)より

人が人を支配するとは、どういうことなのか。
日本の植民地支配下に生きるソウルの日本人一家を通して、植民地支配者の本質を明晰確固と描き、現代口語演劇の出発点となった、1989年初演の平田オリザ代表作。

1909年、夏。
日本による韓国の植民地化、いわゆる「日韓併合」を翌年に控えたソウル(当時の呼び名は漢城)で文房具店を経営する篠崎家の一日が淡々と描かれる。押し寄せる植民地支配の緊張とは一見無関係な時間が流れていく中で、運命を甘受する「悪意なき市民たちの罪」が浮き彫りにされる。

出演

永井秀樹 天明留理子 木崎友紀子 太田 宏 田原礼子 立蔵葉子 森内美由紀
木引優子 石松太一 森岡 望 新田佑梨 中藤 奨 藤瀬のりこ 吉田 庸
名古屋 愛 南風盛もえ 伊藤 拓 松井壮大

スタッフ

舞台美術:杉山 至
舞台美術アシスタント:濱崎賢二
舞台監督:中西隆雄 三津田なつみ
照明:三嶋聖子
衣裳:正金 彩 
衣裳製作:中原明子
衣裳アシスタント:陳 彦君
宣伝美術:工藤規雄+渡辺佳奈子 太田裕子
宣伝写真:佐藤孝仁
宣伝美術スタイリスト:山口友里
制作:太田久美子 込江 芳
協力:(株)アレス

日時

2023年4月7日(金)- 4月27日(木)

【早割】 4月7日(金)〜4月11日(火)

4月7日 19:30
8日 14:00
9日 14:00
10日 19:30
11日 14:00 19:30
12日 休演日

【通常料金】 4月13日(木)〜4月27日(木)

13日  14:00 19:30
14日  19:30
15日 14:00  18:00
16日 14:00
17日 19:30
18日 休演日
19日 14:00
20日 19:30
21日 19:30
22日 14:00
23日 14:00  18:00
24日 休演日
25日 19:30
26日  19:30
27日 14:00
受付開始・開場:開演の30分前
上演時間:1時間30分(予定)
会場

こまばアゴラ劇場

京王井の頭線「駒場東大前」駅 東口より徒歩3分
東京都目黒区駒場1-11-13 [google map]
tel:03-3467-2743
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

料金

予約・当日共
【早割】4/7〜11
一般:3,000円 26歳以下:2,000円 18歳以下:1,000円

【通常料金】4/13〜27
一般:3,500円 26歳以下:2,500円 18歳以下:1,500円

*日時指定・全席自由席
*未就学児童はご入場いただけません。
*開場時は、当日受付順で【劇場支援会員→一般】の順にご入場いただきます。
その後は、随時、ご来場順に受付いたします。
*26歳以下の方は、ご観劇当日、受付にて年齢を確認できる証明書をご提示ください。

【ご来場のお客様へのお願い】
ご来場の際には必ずマスクの着用、手洗いや手指消毒をお願いいたします。
ご入場時に検温させていただきます。ご協力をお願いいたします。
公演当日、平熱と比べて高い熱(平熱より1℃以上、もしくは37.5℃以上)がある場合や
発熱等風邪症状があり、体調に不安のある場合は、ご来場をお控えください。
チケット
発売日

2023年2月26日(日)

チケット
取り扱い

青年団

03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
お問い合わせ

青年団

03-3469-9107(12:00 - 20:00)
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場