青年団+江原河畔劇場 演劇学校“無隣館”/青年団+四国学院大学

文化庁令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業「JAPAN LIVE YELL project」たじまアートキャラバン

『カガクするココロ』

作・演出:平田オリザ

2021年3月3日(水) - 3月8日(月)

会場:江原河畔劇場

チケット発売中



青年団・こまばアゴラ演劇学校“無隣館”
『カガクするココロ』(2016年)

ヒトはどこまで進化したのか?
平田オリザの初期代表作「科学シリーズ」の第一作『カガクするココロ』(1990年初演)。
青年団の俳優と、江原河畔劇場 演劇学校”無隣館”、
四国学院大学《身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー》学生による上演!

某国立大学の生物学研究室。
ここでは、類人猿の成長過程を操作し、猿を人間に進化させるという壮大なプロジェクト「ネアンデルタール作戦」が準備されている。この研究室に集められた様々な分野の研究者、学部学生などによって遺伝子操作や分子化学の話題が繰り広げられるなか、恋愛、就職、失恋による自殺未遂、結婚など様々な人間関係が展開していく。
生命倫理という壮大な問題を抱えつつ、実生活のだらしなさが渾然一体となって、漂流していく物語。
そこには現代の若者の群像が鮮やかに描かれる。

江原河畔劇場 演劇学校“無隣館”

青年団と江原河畔劇場によって新たに設けられた若い演劇人のための育成機関。
「アウェーで闘える真に自立した演劇人」を育てることを目的とし、2013〜18年度まで、こまばアゴラ演劇学校“無隣館”として実施。これまでに、岸田國士戯曲賞候補者ほか、次世代の演劇シーンを牽引する演劇人を多く輩出するなどの実績をあげています。 2020年度より現在の体制となり、塾生達は第1回豊岡演劇祭にも参加、運営スタッフとして市内で活躍しました。


四国学院大学《身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー》

2011年に学長特別補佐として劇作家・演出家の平田オリザを迎え、中四国初の本格的演劇コースとしてスタートした主専攻領域。
演劇界の第一線で活躍する講師陣の演劇やダンスに触れ、トップレベルの実践的教育を受けるコースです。プロの演劇人を育てるだけでなく、演劇を通じて学生の感受性や表現力を磨き、コミュニケーション能力を伸ばしていくことにより、教育、福祉、一般企業などの様々な分野で、その能力を発揮し、社会に貢献できる人材を育成しています。

出演

青年団+江原河畔劇場 演劇学校“無隣館”『カガクするココロ』

《Aチーム》

福田倫子 中藤 奨(以上、青年団)

五十嵐 勇 伊藤 拓 稲川悟史 加藤 唯 倉島 聡 瀬戸ゆりか sou 高橋ルネ 永田莉子 七星束子 比屋根秀斗 松橋和也 山﨑千里佳 山田遥野(以上、無隣館)


《Bチーム》

渡辺香奈 中藤 奨 山中志歩(以上、青年団)

蒼乃まを 稲川悟史 小川敦子 金定和沙 田崎小春 昇 良樹 濱吉清太朗 日向子 比屋根秀斗 松井壮大 松浦みる 松橋和也 山田遥野(以上、無隣館)


※A・Bチームによるダブルキャスト公演です。


青年団+四国学院大学『カガクするココロ』

<Aチーム>

西村由花 西 風生子 (以上、青年団)

江島慶俊 大平峻世 白石英流 野久保弥恵 堀 慎太郎 大瀬戸正宗 小林明葉
黒木麻絢 椙田航平 中越唯菜 福島優菜 安田有里 岡田祐介 加藤優和 (以上、四国学院大学)


<Bチーム>

石渡 愛 南風盛もえ (以上、青年団)

江島慶俊 大平峻世 白石英流 堀 慎太郎 大瀬戸正宗 小林明葉 田中まみ 吉本未佳
木村伊蕗 椙田航平 中越唯菜 福島優菜 目黒眞子 加藤優和 (以上、四国学院大学)


※A・Bチームによるダブルキャスト公演です。

※出演を予定しておりました森 帆加に代わり、中越唯菜が出演いたします。

スタッフ

舞台美術:杉山 至
装置:濱崎賢二
照明:三嶋聖子
照明操作:井坂 浩
衣裳:正金 彩
舞台監督:武吉浩二(campana) 河井 朗*
舞台監督補佐:木下 栞*
映像:歌川達人*
演出助手:イム・セリュン* 小原 花* 黒川武彦* 杉本奈月* 中村 馨* 山口惠子*
宣伝美術:西 泰宏 太田裕子/彫刻“chimp”:渡辺元佳 写真:石黒淳二/画像製作:平石克昌(四国学院大学)
制作:太田久美子 金澤 昭
制作補佐:三浦雨林 鈴木南音*
四国学院大学学生スタッフ:稲垣真悠 大喜多里奈 木村朱里 甲本陽香 宮地友希乃
* = 無隣館

日時

2021年3月3日(水) - 3月8日(月)

3月3日 19:00
無隣館 A
4日 19:00
無隣館 B
5日 19:00
無隣館 A
6日 11:00
四国学院 A
15:00
無隣館 B
19:00
四国学院 B
7日 11:00
四国学院 B
15:00
無隣館 A
19:00
四国学院 A
8日 19:00
無隣館 B
受付開始=開演の40分前、開場=開演の30分前。
会場

江原河畔劇場

〒669-5311兵庫県豊岡市日高町日置65-10
tel: 0796-42-1155(12:00 - 16:00) / fax: 0796-42-1156(公演期間中以外は日曜休館)
・JR山陰本線「江原」駅東口より徒歩2分。
・高速バス 全但バス「江原河畔劇場」下車すぐ。
・コウノトリ但馬空港からタクシーで約15分。

※車でお越しの際は江原駅東口の有料駐車場をご利用ください。

料金

予約(当日精算)・当日券とも
一般 = 2,000円 高校生以下 = 無料

【リピート割引】
『カガクするココロ』公演期間中、1チーム目のチケット半券を受付にてご提示くださると、2チーム目以降どのチームも1,000円でご観劇いただけます(半券1枚につき1回限り有効)。

*日時指定・全席自由席・整理番号付
*未就学児童はご入場いただけません。
*高校生以下の方は、ご観劇当日、受付にて学籍を確認できる証明書をご提示ください。

【ご来場のお客様へのお願い】
ご来場の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
ご入場時に検温させていただきます。ご協力をお願いいたします。
公演当日、37.5度以上の熱がある方、風邪などの症状がある方、体調が優れない方は、
ご来場をお控えください。
キャンセルのご連絡は、江原河畔劇場(0796-42-1155)まで、お願いいたします。
チケット
発売日

2021年2月10日(水)

チケット
取り扱い

青年団

03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
オンラインチケット予約はこちらから

江原河畔劇場

 0796-42-1155(12:00-16:00/公演期間中以外は日曜休館)

お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)

江原河畔劇場

 0796-42-1155(12:00-16:00/公演期間中以外は日曜休館)
関連
イベント
【『カガクするココロ』子供向け関連企画】
トコトコ遊び場「お家でカガク反応! 自分だけのバスボム作り!」

対象日時:3/5(金)19:00 ・ 3/6(土)15:00   ※各回30分前より受付開始
参加費:無料(要事前申込)
定員:各回8名まで
対象年齢:3歳以上
大人が観劇している間に、子供はバスボム作りでカガク体験!
上演中、スタッフがお子様の遊び相手をつとめます。
申込先:チーム トコトコ遊び場
[MAIL]tantan.playspot@gmail.com
[TEL] 080-8526-8777
  青年団+江原河畔劇場 演劇学校“無隣館”『カガクするココロ』
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画
主催:文化庁、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、青年団/(有)アゴラ企画

青年団+四国学院大学『カガクするココロ』
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画
主催:青年団/(有)アゴラ企画
協力:ノトスプロダクション 四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
ノトススタジオ芸術監督:西村和宏