青年団第76回公演

『さよならだけが人生か』

作・演出:平田オリザ

2017年6月22日(木)-7月2日(日) 15ステージ

会場:吉祥寺シアター

『さよならだけが人生か』(2000)©青木司

「そのとき日本の演劇界が青年団を発見した」とも言われる劇団の出世作、
待望の再演。


東京都内某所の雨が続く工事現場に、折り悪く遺跡が発見される。
遅々として進まない工事。
工事現場の人々、発掘の学生達、ゼネコン社員や文化庁の職員など、
様々な人間達がだらだらと集まる飯場に、ユーモラスな会話が、いつ果てるともなく繰り広げられる。
青年団史上、もっともくだらない人情喜劇。

1992 年に初演され、「そのとき日本の演劇界が青年団を発見した」とも言われる劇団の出世作、
2000 年 のリニューアル上演以来、16年ぶり待望の再演。

出演

山内健司 小林 智 太田 宏 石橋亜希子 荻野友里 小林亮子 立蔵葉子 森内美由紀 石松太一 伊藤 毅 井上みなみ 小瀧万梨子 佐藤 滋 前原瑞樹 串尾一輝 藤松祥子 大村わたる 寺田 凜

スタッフ

舞台美術:杉山 至
照明:西本 彩
衣裳:正金 彩
舞台監督:小林朝紀 播間愛子
宣伝美術:工藤規雄+渡辺佳奈子 太田裕子
宣伝写真:佐藤孝仁
ロケーション・コーディネーター:渡辺一幸(NEGO-TI)
制作:石川景子 金澤 昭 有上麻衣 太田久美子

撮影協力:(株)TYOテクニカルランチ、恵積興業(株)
協力:(株)アレス (有)あるく

日時

2017年6月22日(木)-7月2日(日) 15ステージ

6月22日 19:30★
23日 19:30★
24日 14:00 18:00★
25日 14:00  18:00
26日  19:30
27日  休演日
28日 14:00  19:30
29日 14:00 19:30
30日 19:30
7月1日 14:00  18:00
2日  11:00 14:00
受付開始=開演の60分前、開場=開演の20分前。

★の回終演後、平田オリザによるポストパフォーマンストークを開催いたします。


【追加公演決定!】


ご好評につき、追加公演が決定いたしました。

6月25日(日)18:00
6月29日(木)14:00
※チケット発売日は6月3日(土)です。

7月2日(日)11:00
※チケット発売日は6月10日(土)です。

青年団と(公財)武蔵野文化事業団でのお取り扱いとなります。

会場

吉祥寺シアター

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22 tel.0422-22-0911
JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅北口より徒歩5分

料金

前売・予約・当日共
一般:4,000円 ユース(26歳以下)・シニア(65歳以上):3,000円 高校生以下:2,000円


*日時指定・全席自由席・整理番号付
*ユース・シニア、高校生以下は青年団とe+(イープラス)での取り扱いとなります。当日受付にて年齢・学籍を確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。
*武蔵野市民・アルテ友の会会員特別料金:前売3,600円/(公財)武蔵野文化事業団のみ取り扱いとなります。
チケット
発売日

2017年4月18日(火)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)

(公財)武蔵野文化事業団チケット予約

 tel.0422-54-2011
https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/(オンライン販売あり)


e+(イープラス)


http://eplus.jp(パソコン・携帯) [直接購入] ファミリーマート

お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)

吉祥寺シアター

 0422-22-0911 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre
2018年
国内ツアー

≪長野県・長野公演≫

1月13日(土)~14日(日)会場:長野芸術館アクトホール

≪埼玉県・富士見公演≫

1月20日(土)~21日(日)会場:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみマルチホール

≪兵庫県・伊丹公演≫

1月26日(金)~29(月) 会場:AI・HALL 伊丹市立演劇ホール

≪愛媛県・西条公演≫

2月2日(金)~3日(土)会場:西条市総合文化会館大ホール 舞台上舞台

≪香川県・善通寺公演≫

2月6日(火)~8日(木)会場:四国学院大学ノトススタジオ

  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
提携:(公財)武蔵野文化事業団
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業