青年団第74回公演/青年団国際演劇交流プロジェクト2015

青年団『冒険王』/青年団+第12言語演劇スタジオ『新・冒険王』

会場:サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)/三重県文化会館/AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)/四国学院大学ノトススタジオ

1980年と2002年、舞台は共にイスタンブール。
激動の世界史のただ中で、東にも西にも動けない彼らの姿は、何を映し出すのか・・・。
平田オリザ唯一の自伝的戯曲『冒険王』再演と、時代を移して描く新作『新・冒険王』。
世界の一点から日本人の姿と日韓の現在を照射する、2本立て公演です。

『冒険王』(1996年初演)上演時間:約1時間45分

作・演出:平田オリザ

【青年団】『冒険王』

『冒険王』撮影:青木司

1980年初夏、イスタンブールの旧市街にある貧乏旅行者専用の安宿。
その安宿の一室に、日本人旅行者たちがたむろしている。テヘランのアメリカ大使館占拠事件と、ソビエト軍のアフガニスタン侵攻によって、多くの日本人旅行者が計画の変更を余儀なくされ、東西の接点であるこの街で足止めを食らっているのだ。
トルコ自体も、急激なインフレと政情不安で戒厳令下にあり、さらにラマダンが重なり、街はなんとなく落ち着かない雰囲気の中にある。そんな緊迫した街の情勢とは裏腹に、怠惰な日々を送る日本人旅行者たちの生態の克明な描写のなかから、日本と日本人の姿が、ぼんやりと浮かび上がってくる。

出演

永井秀樹 秋山建一 小林 智 太田 宏 鈴木智香子 大竹 直 村井まどか 河村竜也 佐藤 誠 海津 忠 木引優子 石松太一 伊藤 毅 菊池佳南 富田真喜 森山貴邦 佐藤 滋 李そじん

【出演者変更のお知らせ】
出演を予定しておりました大塚 洋は、体調不良のため休演させていただくこととなりました。一部配役を変更し、新たに永井秀樹が出演いたします。

『新・冒険王』(新作)上演時間:約2時間10分
日本語・韓国語・英語上演/日本語字幕付き

共同脚本・共同演出:平田オリザ ソン・ギウン

【青年団】『新・冒険王』

『新・冒険王』撮影:青木司

2002年6月18日、イスタンブールの旧市街にある貧乏旅行者専用の安宿。
その安宿の一室で、日韓のバックパッカーたちが倦怠と喧噪の日々を過ごしている。2001年の同時多発テロと、それに続くアメリカ軍のアフガニスタン侵攻によって、バスのルートが遮断され、多くのバックパッカーがイスタンブールで足止めを食らう結果となったのだ。
この日は、日韓ワールドカップのベスト16の試合日。すでに、この日の午前中に、日本はトルコに1-0で敗れて、日本人たちは意気消沈している。おりしも、韓国-イタリア戦が始まり、韓国人たちはテレビのあるロビーで大騒ぎになっている。世界情勢とは無縁なように見える、両国の若者たち。ただ、この部屋には、彼らの未来に対する漠然とした不安が漂っている。試合終了は17時、イスタンブールの長い夕暮れが始まろうとしている。

出演

太田 宏 大竹 直 村井まどか 河村竜也 佐藤 誠 木引優子 森山貴邦 ブライアリー・ロング 佐藤 滋 チョン・ジョンハ ソン・ミョンギュン マ・ドゥヨン ペク・ジョンスン チョン・スジ パク・ミンジ カン・ヒジェ

■『冒険王』

自転車書籍画像

【平田オリザと自転車世界一周旅行】
『冒険王』は、平田オリザが16歳のときに敢行した、自転車による世界一周旅行の際の実体験に基いて書かれた唯一の自伝的作品です。
その際の旅行記は平田のデビュー作として晩聲社より出版されています(2010年に『十六歳のオリザの冒険をしるす本』(講談社文庫)として文庫化)。

【『冒険王』劇評】
一見とりとめのない、時としてユーモラスな会話の中からしだいに見えてくるのは、激動する世界を何年も放浪しながら、目的意識が薄く、どことも深くかかわろうとはせず、疑似家族のように寄り集まりがちな日本人の姿である。
母国からドロップアウトした冒険者のようでありながら、きわめて日本的な特性を見せるこの旅行者たちは、冷静な距離感を置いて描かれた私達の自画像でもある。
扇田昭彦(朝日新聞1996.6.4)劇評より抜粋







■『新・冒険王』

『カガクするココロ3ーバルカン動物園編』舞台写真1

第12言語演劇スタジオ

【ソン・ギウンと第12言語演劇スタジオ】
『新・冒険王』は、青年団と第12言語演劇スタジオ(主宰:ソン・ギウン)による、日韓協働制作の公演です。ソン・ギウン氏は1999年、日本に留学した際に日本語を学び、平田オリザ戯曲などの翻訳、野田秀樹氏や多田淳之介・東京デスロックとのコラボレーションなど、日本演劇との交流と合作に深く関わっています。受賞歴も多く、今、韓国演劇界で注目を集める一人です。

【『新・冒険王』劇評】
日韓合作の舞台「新・冒険王」は、日本と韓国の関係を、しなやかな危機意識と巧みな笑いで内側からとらえている。韓国との交流が長い青年団の平田オリザが、韓国の第12言語演劇スタジオを主宰するソン・ギウンと共同で脚本を書き演出し、両劇団の俳優が共演する。
アジアと日本を境界の地から遠望し、相対化しようとする若者たちの姿には、未来へのかすかな希望が見える。
山本健一(朝日新聞 2015.6.25)劇評より抜粋

スタッフ

舞台美術:杉山 至 照明:三嶋聖子
衣裳:正金 彩 小道具・衣装コーディネーター:ソ・ジヨン[新・冒険王]
舞台監督:中西隆雄
字幕:西本 彩 翻訳:ソン・ギウン 平田オリザ カン・ユミ 通訳:カン・ユミ
宣伝美術:工藤規雄+上野久美子 太田裕子
宣伝写真:佐藤孝仁 宣伝美術スタイリスト:山口友里
制作:木元太郎 服部悦子 石川景子 カン・ミンベク

撮影協力:CYCLE TOURING オオマエジムショ みさと公園管理事務所 美浜公園緑地事務所
協力:(株)アレス (有)あるく

お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 第12言語演劇スタジオ 
後援:公益財団法人日韓文化交流基金 在日韓国大使館 韓国文化院

上田公演

会場

サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター) 小ホール

長野県上田市天神三丁目15番15号 Tel. 0268-27-2000
◎上信越自動車道「上田菅平I.C」から車で約15分
◎北陸新幹線・しなの鉄道・上田電鉄別所線 「上田駅」から徒歩約7分
※駐車台数には限りがございますので、ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用ください。
日時

2016年2月6日(土)- 7日(日)

2月6日   ■17:00★
7日 □14:00  
受付開始=開演の60分前、開場=開演の20分前。
■:『冒険王』 □:『新・冒険王』

★の回の終演後、平田オリザによるポストパフォーマンストークを行います。
料金

前売・予約・当日共
一般:3,000円 U-25:1,500円

セット券(前売のみ)
一般:5,000円 U-25:2,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付

*U-25チケット・セット券はサントミューゼのみでの取り扱いです。
*U-25チケットは公演当日に25歳以下の方が対象となります。購入時・入場時に証明書類をご提示ください。

*未就学児童はご入場いただけません。
*2歳児以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。公演2週間前までに問い合わせ先までお申込ください。(定員あり)
*車椅子席は、サントミューゼ窓口のみの取り扱いです。
チケット
発売日

2015年11月29日(日)

チケット
取り扱い

◆サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター


0268-27-2000(10:00~17:00 火曜または火祝翌平日休館)
http://www.santomyuze.com(要チケットメンバーズ登録)

◆チケットぴあ


0570-02-9999(Pコード447-827)
http://t.pia.jp/

◆ローソンチケット


0570-084-003(Lコード33348)
http://l-tike.com/
お問い合わせ サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター
0268-27-2000(10:00~17:00 火曜または火祝翌平日休館)
WEB サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
  主催:上田市(上田市交流文化芸術センター)/上田市教育委員会

三重公演

会場

三重県文化会館 小ホール

三重県津市一身田上津部田1234 Tel. 059-233-1122
◎近鉄名古屋線・JR紀勢本線・伊勢鉄道「津駅」下車
  バス:津駅西口より三重交通路線バス(系統番号89)約5分
  徒歩:津駅西口より徒歩約25分
◎伊勢自動車道「津IC」より約10分/「芸濃IC」より約15分
日時

2016年2月13日(土)- 14日(日)

2月13日 ■15:00 □18:00
14日 ■14:00 □17:00
受付開始=開演の60分前、開場=開演の20分前。
■:『冒険王』 □:『新・冒険王』
料金

前売・予約・当日共
一般:3,000円 25歳以下:1,500円

セット券(前売・予約のみ)
一般:5,000円 25歳以下:2,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付

*セット券は三重県文化会館チケットカウンターとエムズネットのみでの取り扱いです。

*未就学児童はご入場いただけません。
*25歳以下券は公演当日に25歳以下の方が対象となります。入場の際は当日受付にて証明書類をご提示ください。
チケット
発売日

2015年11月29日(日)

チケット
取り扱い

◆三重県文化会館チケットカウンター


059-233-1122(10:00~19:00 月曜または月祝翌平日休館)
Webチケットサービス エムズネット https://www3.center-mie.or.jp/tickets/

◆チケットぴあ


0570-02-9999(Pコード447-562)
http://t.pia.jp/

◆ローソンチケット


0570-084-004(Lコード45128)
http://l-tike.com/
WEB 三重県文化会館
  主催:三重県文化会館[指定管理者:(公財)三重県文化振興事業団]
共催:レディオキューブFM三重
助成:平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

伊丹公演

会場

AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

兵庫県伊丹市伊丹2-4-1 TEL.072-782-2000
・JR「伊丹駅」下車西側すぐ
・阪急「伊丹駅」より東へ徒歩7分
日時

2016年2月19日(金)- 22日(月)

2月19日   ■19:30
20日 ■15:00 □18:00
21日 ■15:00 □18:00
22日 □13:00★  
受付開始=開演の60分前、開場=開演の20分前。
■:『冒険王』 □:『新・冒険王』

★の回の終演後、平田オリザによるポストパフォーマンストークを行います。
※2月21日(日)18:00『新・冒険王』の回に、追加のトークが決定しました。
料金

前売・予約・当日共
一般=3,000円 学生・シニア(65歳以上)=2,000円 高校生以下=1,500円

セット券(前売・予約のみ)
一般=5,000円 学生・シニア(65歳以上)=3,000円 高校生以下=2,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付

*学生・シニアの方は、当日受付にて学籍・年齢を確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。
チケット
発売日

2015年12月6日(日)

チケット
取り扱い

青年団

03-3469-9107 (12:00 - 20:00)

◆AI・HALL


TEL. 072-782-2000(火曜休館)
WEB AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
  主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
提携:AI・HALL
助成:平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

善通寺公演

会場

四国学院大学ノトススタジオ

香川県善通寺市文京町3-2-1 TEL. 0877-62-2324
JR「善通寺駅」より徒歩8分

※予定しておりました高松公演は、善通寺[四国学院大学ノトススタジオ]での実施となりました。
日時

2016年2月25日(木)- 27日(土)

2月25日   ■19:30★
26日   □19:30
27日 ■13:00 □17:00
受付開始=開演の60分前、開場=開演の20分前。
■:『冒険王』 □:『新・冒険王』

★の回の終演後、平田オリザによるポストパフォーマンストークを行います。
料金

前売・予約・当日共
一般:2,500円 学生:1,500円

セット券(前売・予約のみ)
一般:4,000円 学生:2,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付

*学生の方は、当日受付にて学籍を確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児はご入場いただけません。
チケット
発売日

2015年12月6日(日)

チケット
取り扱い

青年団

03-3469-9107 (12:00 - 20:00)

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)


TEL/FAX. 0877-62-2324 E-mail. sipa@sg-u.ac.jp
http://www.notos-studio.com/(オンライン予約あり)
WEB 四国学院大学ノトススタジオ
  主催:四国学院大学

平成27年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業 アーツ&スポーツ企画