青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト

逗子アートフェスティバル2013オープニングイベント

アンドロイド演劇『さようなら』逗子公演

作・演出:平田オリザ
ロボット・アンドロイド開発:石黒浩(大阪大学&ATR石黒浩特別研究室)

2013年9月27日(金)- 28日(土) 3ステージ

会場:逗子文化プラザホール さざなみホール

©Tatsuo Nambu / Aichi Triennale 2010

©Tatsuo Nambu / Aichi Triennale 2010

死を目前にした少女に、ただ詩を読み続けるアンドロイド。その少女の死後、行き場を失った“彼女”を待ち受ける運命とは―。

実在のモデルそっくりのアンドロイド「ジェミノイドF」と人間俳優が共演するロボット演劇プロジェクト。
アンドロイドと人間の関わりの中に「人間とロボットの境界とは」、
「人間にとって、ロボットにとって、『生』とは、そして『死』とは…」を鋭く問う。
観る者の"ロボット/人間"のイメージを一新し、演劇×科学の融合の臨界点を示す、衝撃の短編作品です。

出演

アンドロイド「ジェミノイドF」 
ブライアリー・ロング 海津 忠
アンドロイドの動き・声:井上三奈子

スタッフ

舞台美術:杉山 至
照明:西本 彩
衣裳:正金 彩
ロボット側ディレクター:力石武信(大阪大学石黒浩研究室/大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)
制作:石川景子
音響協力:富士通テン(株)

日時

2013年9月27日(金)- 28日(土) 3ステージ

9月27日   19:00
28日 14:00 17:00
開場は開演の30分前

全ての回に平田オリザによるアフタートークを開催

会場

逗子文化プラザホール さざなみホール

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子4-2-10 tel:046-870-6622(9:00~20:00)
・京浜急行「新逗子」駅より徒歩2分
・JR「逗子」駅より徒歩5分
・駐車場には限りがございます。できる限り公共交通機関をご利用ください。

料金

予約・当日共 一般:1,000円 高校生以下:500円

*日時指定・全席自由
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*有料託児サービスを実施します。公演の2週間前までにご予約ください。お問い合わせ、お申込みは逗子文化プラザホールへ。
チケット
発売日

2013年7月7日(日)

チケット
取り扱い

逗子文化プラザホール

 046-870-6622(9:00~20:00)
   http://www.bunka-plazahall.com/

カンフェティ

 0120-240-540(平日10:00~18:00)
   http://confetti-web.com

スズキヤ逗子駅前店

 046-871-3315

逗子レコードショップ

 046-871-3017

島森書店鎌倉本店

 0467-22-0266(9:00~19:00)
お問い合わせ

逗子文化プラザホール

 046-870-6622(9:00 - 20:00)
関連
イベント

平田オリザ演劇ワークショップ

《日時》 2013年9月28日(土)10:30より(約90分のプログラム)
《会場》 逗子文化プラザホール なぎさホール
《参加費》 無料
《定員》 30名 要予約
《対象》 中学生以上
《応募方法》 住所・氏名(フリガナ)・性別・年齢・電話番号・FAX番号を記載のうえ、
 はがき・FAXで逗子文化プラザホール「平田オリザ演劇ワークショップ係」へ。
9月20日(金)必着。
※多数抽選

【お問い合わせ】
逗子文化プラザホール

tel:046-870-6622(9:00~20:00)
fax:046-870-6622
  主催:逗子市芸術文化事業協会、逗子市教育委員会
製作:大阪大学、ATR石黒浩特別研究室、(有)アゴラ企画/青年団
助成:(財)自治総合センターコミュニティ助成事業