青年団第68回公演

飛び出すこどもブンガクシリーズ#7

『銀河鉄道の夜』宮崎公演

原作:宮沢賢治
作・演出:平田オリザ

2013年7月6日(土) 1ステージ

会場:メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール

『銀河鉄道の夜』(2012)

『銀河鉄道の夜』(2012)

「銀河ステーション―。」
星祭りの夜、1人寂しく夜空を見上げるジョバンニの耳に突如響く車掌の声。
親友カンパネルラとともに“本当の幸せ”を求めて様々な星座を旅し、2人の行き着く先は―。

この『銀河鉄道の夜』は、二年前、フランスの子どもたちのために作られた作品です。
昨年から日本語版を制作し、東日本大震災の被災地をはじめ全国を巡演してきました。
『銀河鉄道の夜』は、様々な読み方のできる作品ですが、この舞台は、もともとフランスの子どもたちにも分かりやすい内容、上演形式になっています。
親子でも楽しめる内容です。ぜひ、多くの皆さんにご覧いただければと存じます。

平田オリザ

ひとはいつかおとなになる、ということ。
おとな、というものがどういうものかは、なかなかむずかしいのですが、それでも、生きて、生きて、生きて、きづくと、いつかひとは、おとなになっているものです。青年団版の『銀河鉄道の夜』には、正義の味方も、悪者も出てきませんが、静かに、ただ静かに、ひとがおとなになっていくそのときを、劇場でともに味わう、そんな旅のような時間があります。ぜひみなさんも切符を片手に、ともに銀河を旅してみませんか。劇場の乗車口でお待ちしています。

宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター 永山智行

飛び出すこどもブンガクシリーズ

「国内外の優れた児童文学作品をベースに舞台化したお芝居やダンス」を毎年1作品お届けするシリーズです。

出演

井上みなみ 村田牧子 高橋智子 小林亮子 中村真生

スタッフ

舞台美術:杉山至
照明:西本彩 山口久隆
映像:ワタナベカズキ
映像操作:天明留理子
衣裳:有賀千鶴、正金彩
舞台監督:中西隆雄 大友圭一郎
チラシイラスト:マタキサキコ
宣伝美術:太田裕子
制作:林有布子

日時

2013年7月6日(土) 1ステージ

7月6日 14:00
開場は開演の30分前

託児サービス


本公演では託児サービスがご利用いただけます。
公演日の3日前まで受付、定員になり次第締め切ります。
なお、キャンセルされる場合も公演日の3日前までにご連絡ください。

・対象:生後3か月~小学校低学年まで ・料金:お子様おひとりにつき1,000円(税込み) ・申込み&お問合せ:マミーズファミリー TEL:0210-194-041(月~土9:30~18:00/日曜・祝日休み)
会場

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール

宮崎市船塚3丁目210番地 tel : 0985-28-3208

料金

一般=2,500円
くれっしぇんど倶楽部会員=2,300円
学割(小学生~大学生)=1,000円
セット券(一般+学割)=3,000円

*日時指定・全席自由
*当日券は500円増し(ただし、学割を除く)
*セット券は、前売のみ取り扱い。
*学割は、入場時に学生証の提示をお願いしております。
 なお、中学生以上のお客様で学生証の提示が無い場合は、学割での入場をお断りする場合があります。
 あらかじめご了承ください。
チケット
取り扱い
・宮崎県立芸術劇場チケットセンター 0985-28-7766(窓口・電話受付:9:00~20:00 月曜休館)
・宮崎山形屋  0985-31-3202
・西村楽器各店 0985-24-4141
・ボンベルタ橘 0985-26-4241
・宮交シティ  0985-51-1311
・チケットぴあ 0570-02-9999〔Pコード 428-626〕
・ローソンチケット0570-084-008〔Lコード 86253〕
お問い合わせ

公益財団法人宮崎県立芸術劇場

 0985-28-3208
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
支援:文化庁平成25年度劇場・音楽堂等活性化事業