青年団第67回公演

第39回岸田國士戯曲賞受賞作品

『東京ノート』東京公演

作・演出:平田オリザ

2012年7月15日(日) - 25日(水) 9ステージ

会場:東京都美術館 講堂ロビー

新国立劇場特設会場(2010) ©青木司

新国立劇場特設会場(2010) ©青木司

世界16カ国で上演された青年団の代表作『東京ノート』が、この春リニューアルオープンした東京都美術館にやってきます。フェルメール《真珠の耳飾りの少女》も来日する、「マウリッツハイス美術館展」開催期間中の特別上演。

『東京ノート』あらすじ

ものがたりは、近未来の美術館のロビーを舞台に展開します。
ヨーロッパでは大きな戦争が起こり、そこから避難してきた絵画を前に、日本人の家族や恋人たちが、両親の世話や相続問題、進路や恋愛などについて、断片的な会話を繰り返します。
戦争という大きな背景を前に、日々の生活を送る日本人の姿が克明に描写され、その中から現代 社会の様々な問題点と危機があぶり出されます。

出演

山内健司 松田弘子 たむらみずほ 小河原康二 秋山建一 小林 智 兵藤公美 能島瑞穂 大塚 洋 井上三奈子 大竹 直 熊谷祐子 山本雅幸 荻野友里 河村竜也 長野 海 堀 夏子 村田牧子 森内美由紀 小瀧万梨子

スタッフ

舞台美術:杉山 至 
照明:岩城 保 
音響設計:緒方晴英 
音響操作:泉田雄太 
衣裳:有賀千鶴 
舞台監督:中西隆雄 
宣伝美術:工藤規雄+村上和子 太田裕子 
宣伝写真:佐藤孝仁 
宣伝美術スタイリスト:山口友里 
制作:林有布子 堤 佳奈

日時

2012年7月15日(日) - 25日(水) 9ステージ

英語字幕つき上演

7月15日 19:30
16日 19:30
17日 19:30
18日 19:30
19日 19:30
20日 休演日
21日 19:30
22日 19:30
23日 休演日
24日 19:30
25日 19:30
受付開始=19:00、開場=19:15
上演時間:1時間45分(予定)
*会場の都合上、開演時間を過ぎるとご入場いただけませんのでご注意ください。
会場

東京都美術館 講堂ロビー

東京都台東区上野公園8-36 Tel.03-3823-6921(代)(9:00~17:45)
JR上野駅公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口より徒歩10分
京成電鉄上野駅より徒歩10分

美術館北口(東京国立博物館側)よりご来場ください。
 閉館後の開演となりますので正面入口は閉鎖されております。
*駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。

料金

前売・予約・当日共:4,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付
*未就学児はご入場いただけません。
チケット
発売日

2012年6月10日(日)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
東京都美術館内ミュージアムショップ(9:30~17:30/窓口販売のみ)
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
  音響協力:富士通テン(株)
協力:(株)アレス (有)あるく
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)