青年団第59回公演

第39回岸田國士戯曲賞受賞作品

『東京ノート』三重公演、埼玉公演、大阪公演

作・演出:平田オリザ

会場:三重県総合文化センター/富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ/国立国際美術館

パリ公演(ジュヌビリエ国立演劇センター)2008.10

パリ公演(ジュヌビリエ国立演劇センター)2008.10

東京公演(東京都現代美術館)2002.11 (c)青木司

東京公演(東京都現代美術館)2002.11 (c)青木司

NY公演(ジャパン・ソサエティ)2000.10 (c)青木司

NY公演(ジャパン・ソサエティ)2000.10 (c)青木司

第39回岸田國士戯曲賞受賞、10ヶ国語に翻訳され、15ヶ国での青年団ツアー公演。未来に向かって歩み続ける現代日本演劇の代表作、待望の全国公演。

平凡な指摘、咳払い、挨拶の仕方、ひそやかな視線、一時停止された時間、波のようなけだるさのようにほとんど何もこれといったことは起こらない。しかし時が経つにつれてこの「ほとんど何も起こらない」が尋常ではなくなるのである。

・・・仏「リベラシオン」(2008.10.14)

日本の劇作家・平田オリザのダイアローグは、人の細胞を顕微鏡でかいま見るかのように視線を釘付けにする。

・・・米「ニューヨーク・タイムス」(2000.10.22)

ここに仮想された21世紀はじめの世界は衝撃的だ。
ヨーロッパは戦争状態にあり、難民が流れ込む日本は戦争に加担し、徴兵が実施されようとしている近未来図なのだ。
終末的な世界を封じ込めたこの淡々とした劇世界には異様な緊迫感がある。

・・・扇田昭彦「朝日新聞」(1994.5.25)

東京ノートについて

『東京ノート』という芝居は、その題名が示す通り、小津安二郎監督の名作『東京物語』が、モチーフになっています。『東京物語』では、年老いた両親の上京の風景が延々と描かれるわけですが、この『東京ノート』では、美術好きの長女の上京を機に、バラバラに暮らしている兄弟が、都下のとある美術館に集まってきます。もちろん彼/彼女らには、それぞれの生活があり、苦しみがありますが、目下、彼/彼女らの共通の関心事は、親の面倒を誰が見るかという事だけです。もう一つの背景として、この作品では、遠く欧州の地で、たいへんな戦争が起こっているようです。しかし、ここに集う人々は、それぞれの問題、それぞれの生活を語るのみで、あたかも世界史の大変動とは無縁にみえます。
演劇が、人間の精神の振幅を描く装置であるとするなら、この作品は、その精神の振幅の、もっとも微細なところを炙りだそうという試みだったのかも知れません。国家間の大きな衝突と、家族という最も小さな集団の葛藤と、その二つの混沌のなかで、静かに揺れ動く何ものかを、見つめていただければ幸いです。
近未来の美術館を舞台にした『東京ノート』は、家族や人間関係の緩やかな崩壊を描いた作品として、90年代演劇を代表する作品として、国内外で高い評価を得ています。

出演

山内健司 ひらたよーこ 松田弘子 足立 誠 山村崇子 たむらみずほ 小河原康二 秋山建一 小林 智 能島瑞穂 大塚 洋 鈴木智香子 井上三奈子 大竹 直 荻野友里 河村竜也 後藤麻美 長野 海 堀 夏子 森内美由紀

スタッフ

舞台美術:杉山 至
照明:岩城 保
音響設計:緒方晴英(大阪公演) 
衣裳:有賀千鶴 
舞台監督:熊谷祐子 
宣伝美術:工藤規雄+村上和子 太田裕子 
宣伝写真:佐藤孝仁 
宣伝美術スタイリスト:山口友里 
制作:林有布子 

お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

三重公演

会場

三重県総合文化センター 三重県文化会館 小ホール

三重県津市一身田上津部田1234 tel : 059-233-1122
日時

2009年10月9日(金)- 10月11日(日) 4ステージ

10月9日   19:00★
10日 14:00★ 18:30
11日 14:00  
開演60分前より受付開始し、ご入場順の整理券を配布いたします。開場は開演の20分前。
★終演後、平田オリザによるアフタートークを開催いたします。
料金

前売・予約・当日共
一般=3,000円 学生=1,500円

*日時指定・全席自由席
チケット
発売日

2009年8月2日(日) シアターメイツ優先予約:7月30日(木)- 8月1日(土)

チケット
取り扱い

三重県文化会館チケットカウンター

 tel.059-233-1122(10:00~19:00 月曜休館)

チケットぴあ

 tel.0570-02-9999(Pコード:396-543)
  主催:三重県/(財)三重県文化振興事業団 共催:レディオキューブFM三重

埼玉公演

会場

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール

埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1 tel : 049-268-7788
日時

2009年10月15日(木) 2ステージ

10月15日 14:00★ 19:00
開場は開演の20分前、受付開始は開演の60分前。
★終演後、平田オリザによるアフタートークを開催いたします。
料金

前売・予約・当日共 
一般=3,000円 学生・シニア(65歳以上)=2,000円 高校生以下=1,500円
グループチケット=5名様~1,000円引き(キラリ☆ふじみのみ取り扱い)

*全席自由・税込
*未就学児の入場はご遠慮いただいておりますので、託児サービスをご利用ください。
チケット
発売日

2009年8月16日(日)

チケット
取り扱い

青年団

03-3469-9107 (12:00 - 20:00)

富士見市民会館キラリ☆ふじみ

 tel.049-268-7788(電話予約9:00~22:00/窓口取扱9:00~21:00 ※発売開始当日は窓口のみの取り扱い。)

チケットぴあ

 tel.0570-02-9999(Pコード:396-222)
*10月13日(火)、14日(水)は休館日となりますので、チケットのお求めはチケットぴあ、青年団をご利用ください。
  主催:財団法人富士見市施設管理公社 協力:(有)あるく (株)アレス

大阪公演 平成21年度(第64回)文化庁芸術祭参加公演

会場

国立国際美術館 B2階展示場

大阪府大阪市北区中之島4-2-55 tel : 06-6447-4680(代)
日時

2009年10月24日(土)- 28日(水) 6ステージ

10月24日   18:30
25日   18:30
26日 15:00 18:30
27日   18:30
28日   18:30
開場は開演の15分前、受付開始は開演の30分前。
料金

前売・予約・当日共
一般=3,000円 学生=2,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付
*学生の方は、チケットご購入時または公演当日受付にて、学生証をご提示ください。
*未就学児はご入場いただけません。
チケット
発売日

2009年8月20日(木)

チケット
取り扱い

青年団

03-3469-9107 (12:00 - 20:00)

国立国際美術館ミュージアムショップ

(窓口販売のみ)

京阪電車 中之島駅・渡辺橋駅

(窓口販売のみ)

チケットぴあ

 0570-02-9999(Pコード:396-638)
*京阪電車とチケットぴあでは、一般のみ取り扱いです。

こまばアゴラ劇場支援会員制度のご案内
青年団関西公演5作品を、安価に、優先的にご覧いただけます。
  主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 国立国際美術館 平成21年度文化庁芸術拠点形成事業
協賛(財)ダイキン工業現代美術振興財団
協力:(株)アレス 京阪電気鉄道(株)
音響協力:富士通テン株式会社