青年団プロジェクト公演

『隣にいても一人 -関西編-』帯広公演

作・演出:平田オリザ

2008年8月29日(金)- 8月31日(日) 4ステージ

会場:演研・茶館工房(帯広)

『隣にいても一人 関西編』 (2008.1)

『隣にいても一人 関西編』 (2008.1)

朝目覚めると何故か夫婦になっていた昇平とすみえ。
離婚の危機にある彼らそれぞれの兄と姉。
二組のカップルを通して、夫婦のあり方を淡々と綴っていく平田オリザ流不条理劇。

『隣にいても一人』はもともと、2000年に平田オリザが、帯広の劇団演研のために書き下ろした作品です。4人の登場人物はすべて、この劇団の古くからのメンバーへのあて書きでしたが、その後青年団でも様々なバージョンを制作・上演いたしました。その中の一つ「関西編」をもって、本拠地帯広を訪ねます。

出演

永井秀樹 二反田幸平 井上三奈子 端田新菜

スタッフ

舞台監督:島田曜蔵
制作:佐藤 誠

日時

2008年8月29日(金)- 8月31日(日) 4ステージ

8月29日   20:00★
30日 17:00 20:00
31日 14:00  
開場は開演の20分前、受付開始は開演の30分前。
★の回終演後、平田オリザよるアフタートークを開催いたします。
会場

演研・茶館工房

北海道帯広市大通り南6丁目 喫茶大通茶館2F tel : 0155-25-7140

料金

前売・予約=2,000円 当日=2,300円 高校生以下(当日とも)=1,000円

*全席自由
*未就学児はご入場いただけません。
チケット
取り扱い

劇団演研

 0155-25-7140
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107

劇団演研

 0155-25-7140
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場 劇団演研
後援:帯広市教育委員会