青年団若手自主企画 vol.84 櫻内企画

『マッチ売りの少女』

作:別役 実 演出:橋本 清(ブルーノプロデュース、y/n)

2020年9月26日(土) - 2020年10月4日(日) 11ステージ



ブルーノプロデュースvol.9『くんちゃん』(撮影:三上ナツコ)

大晦日の雪降る晩。
初老の男とその妻が「夜のお茶」の準備に勤しんでいる。
そこへ突然、市役所からの紹介でひとりの女がやって来てーー。

1966年、早稲田小劇場の杮落とし公演で初演を迎えた本作は、「戦後不条理演劇」の金字塔とも呼ばれ、半世紀以上が経った今でも多くのカンパニーや演出家の手によって上演が重ねられている。

わたしたちにとって過去とは何か? 現代で過去を扱うとは一体どういうことなのか?

かつてマッチを売っていた、という少女の「記憶/体験」を軸に、現実と幻想、忘却と回想、招きいれるものと招かれるものの関係を再考していくための、室内劇。

櫻内企画

技術スタッフとして活動する櫻内が、公演ごとに異なる演出家とタッグを組み、既成戯曲の上演を行う個人企画。
先鋭的な手法を用いる同時代の演出家と共に、強い言葉を持つ既成戯曲を扱う事を通じて、現代における演劇と社会の繋がりについて考えていく。

出演

串尾一輝(グループ・野原)*
新田佑梨*
畠山 峻(people太、円盤に乗る派)
*=青年団

スタッフ

演出:橋本 清(ブルーノプロデュース、y/n)
音響・他:櫻内憧海(お布団) *
宣伝美術:得地弘基(お布団)
演出助手・当日運営:山下恵実(ひとごと。) *
制作:半澤裕彦 *
*=青年団

総合プロデューサー:平田オリザ
技術協力:大池容子(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)

日時

2020年9月26日(土) - 2020年10月4日(日) 11ステージ

9月26日 14:00 18:30
27日 14:00 18:30
28日 19:30
29日 休演日
30日 19:30
10月1日 19:30
2日 19:30
3日 14:00 18:30
4日 14:00
*受付開始・開場時間は開演の30分前
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

[予約・当日共]
一般:2500円 高校生以下:1000円

*日時指定・全席自由
*未就学児童はご入場頂けません。
チケット
発売日

2020年9月1日(火)12:00

チケット
取り扱い

青年団

https://komaba-agora.com/ticketsell/

*予約(当日精算)のみお取り扱い。
*新型コロナウイルス感染症予防対策のため、お電話での受付を中止しております。
*当日券は受付開始時間より通常通り販売いたします
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)

櫻内企画

 sakurauchikikaku@gmail.com
  企画制作:櫻内企画/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場·音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会