無隣館若手自主企画vol.19 宮部企画

『ウズベキスタンにムラムラする』

作・演出:宮部純子(五反田団・無隣館)

2017年2月17日(金) - 2月20日(月) 6ステージ

会場:アトリエ春風舎

チケット発売中

撮影:IKEAの店員さん 撮影年:2016

撮影:IKEAの店員さん 撮影年:2016

五反田団の宮部純子。ほぼ初、作・演出・出演。共演は青年団のベテラン女優、天明留理子と川隅奈保子の濃厚3人芝居。宮部が結婚できるかどうかを本作品で二人に判断してもらいます。

改めまして、宮部です。詳細ページまでご覧頂きありがとうございます。婚活サイトに登録すると、プロフィール欄に「プロフィールをご覧頂きありがとうございます」というのを冒頭に記載している方がいたりします。そういうのを今思い出しました。私もそういうのに登録しているわけですが、就活とか婚活とかの言葉の響きがどうしても苦手。でも最近は結婚したいと思っていて。いや。しないといけないと思っているのが正しいかもしれないけど、その辺はもうどうでもよくて、結婚できるように行動しているつもりですが、やっぱりなかなかうまくいかないもので、演劇ばっかりやってしまっています。演劇なんかやってる場合じゃないのですが、せめて演劇でなら結婚もできるし、出演してくれる天明さんや川隅さんに甘えて、あることないこと作れると思うので、とりあえず結婚してくれ、とは言わないので、見に来てください。ここまで読んでくれたのなら。

 

宮部純子(五反田団・無隣館2期)

大阪府出身、左利き。 理系の国立大学を卒業後、暫くして五反田団に所属。「生きてるものはいないのか」「迷子になるわ」などに出演し、わっしょいハウス、東葛スポーツ、スイッチ総研などにも出演。また、マイナビCM、映画「横道世之介」(監督:沖田修一)などにも出演し、舞台以外の活動の場を地味に増やしている。 マザコンを公言している。

出演

天明留理子(青年団)
川隅奈保子(青年団)
宮部純子(五反田団・無隣館)

スタッフ

ドラマトゥルク:渡邉時生(無隣館)
照明:山口久隆(S-B-S)
舞台監督:熊谷祐子(青年団)
イラスト:大橋裕之
宣伝美術:品川美歩
制作:山守凌平(青年団)
総合プロデューサー:平田オリザ
技術協力:大池容子(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)

日時

2017年2月17日(金) - 2月20日(月) 6ステージ

2月17日       19:30★
2月18日 14:00★    19:00★  
2月19日 14:00   19:00  
2月20日   15:00☆    

 

受付開始=開演の30分前、開場=開演の20分前。
★=ゲストを迎えてのアフタートークを予定
2月17日(金)19:30 沖田修一(映画監督)
2月18日(土)14:00 五反田団員
2月18日(土)19:00 松村翔子(無隣館2期演出部・俳優部) 島田桃依(青年団俳優)
☆=出演者反省会トーク
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

一般予約=2,000円 一般当日=2,500円
学生(予約・当日共)=1,500円

*日時指定・全席自由
*未就学児童はご入場頂けません。
*開演5分前までに受付をお済ませください。
(開演5分前を過ぎますと、ご予約を取り消しさせて頂く場合がございます)
チケット
発売日

2017年1月9日(月・祝)

チケット
取り扱い

青年団

03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
オンラインチケット予約はこちらから
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
協力:(株)エイチ・シー・エス (有)レトル 五反田団
助成:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業