無隣館若手自主企画vol.14 小林企画

アンダーグラウンド

作:小林 遼、塩田将也 演出:小林 遼

2016年10月7日(金) - 10月10日(月) 6ステージ

撮影者氏名:谷口亮祐  撮影日:2015年5月

撮影者氏名:谷口亮祐  撮影日:2015年5月

地下世界にようこそ。
私たちの暮らしを体験してみませんか?
地上の皆様の来訪を心待ちにしています。

フィクションで描かれる地下世界が好きです。
それは、人々が円満に暮らす理想郷を彷彿とさせるから。
一方、現実では否応なく社会と付き合わなくてはいけません。
たとえ、どんな関係であっても。
今回は、どんなに嘘をついても生々しい演劇を使って、
お芝居という共同体を作ってみます。
※ 本公演はお客様参加型の舞台であることをご了承ください。

小林 遼(無隣館/つきしみ)

1991年生まれ。横浜にて『つきしみ』を主宰。 観客と役者の関係性を考える「参加型演劇」を公演する。 地域活動として「つきしみの学校」を企画し、 子ども向けにコミュニケーション力涵養に主眼を置いたWSを行う など、教育/医療での演劇応用を実践している。

 

塩田将也(ホロロッカ)

1991年生まれ。演劇団体「ホロロッカ」主宰。劇作・ 演出を担当。 自然や人間への丁寧な観察を元に戯曲を創作する自団体以外では主 に、長島 確のつくりかた研究所、大橋可也&ダンサーズ、お布団、保育園・ 小学校での児童向け演劇ワークショップ等。

出演

尾﨑宇内 西村由花 林 ちゑ 福井 花 横田僚平(以上、無隣館)

スタッフ

照明:黒太剛亮(黒猿)
舞台美術/監修:鈴木健介(青年団)
制作:笠島清剛(青年団)
製作助手:寺田凜(無隣館)
ドラマトゥルク:前原拓也(無隣館)
フライヤーデザイン:鏡味史子(無隣館)
総合プロデューサー:平田オリザ
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
技術協力:大池容子(アゴラ企画)

日時

2016年10月7日(金) - 10月10日(月) 6ステージ

10月7日   19:30◎
8日 14:00 19:00
9日 14:00 18:00
10日 14:00  
受付開始・開場ともに開演の30分前。

各回終演後、ポストパフォーマンストークを開催いたします。


7日(金) 19:30 綾門優季さん(劇作家・演出家/青年団リンク キュイ主宰 )
8日(土) 14:00 森麻奈美さん(ドラマトゥルク・批評・はならぁと2015キュレ ーター)
8日(土) 19:00 山崎健太さん(演劇研究・批評/早稲田大学文学研究科表象・メデ ィア論コース博士課程)
9日(日) 14:00 山内健司さん(俳優/青年団)
9日(日) 18:00 相馬寿樹さん(映画監督/研音)
10日(月)14:00 小林,塩田による作品概説
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約 2,000 円
当日 2,500 円
高校生 (予約・当日) 1,000円
◎初日割引 (予約のみ)  1,800 円(10/7のみ)

*日時指定・全席自由
*開演5分前までに受付をお済ませください。(開演5分前を過ぎますと、ご予約を取り消しさせて頂く場合がございます)
チケット
発売日

2016年9月1日(木)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
協力:舞台美術研究工房六尺堂、黒猿、(有)レトル、つきしみ、ホロロッカ
助成:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業