無隣館若手自主企画 vol.1 ハチス企画

『授業』

作:ウージェーヌ・イヨネスコ 演出:蜂巣もも

2014年1月11日(土)- 13日(月・祝)

会場:アトリエ春風舎

【ちらし】ハチス企画『授業』

design:Masaya KISHIMOTO

京都から来た若手演出家・蜂巣ももの実験的な演出を実現するハチス企画。
「昨日の私と今日の私とでは、考えていることがちがう」今回は、そんなひとりの人間の多面性について考え、フランスを代表する不条理劇作家・イヨネスコの『授業』を新たな解釈で演出・上演します。
男と女、現在と過去、罪を問うこと背負うこと。これらのはざまには何があるのか?戯曲に隠された表裏一体の物事を料理します。ご期待下さい。

こまばアゴラ演劇学校無隣館にて、蜂巣ももを中心に立ち上げられた企画。人を“みる”(見る、看る、診る、観る)ということ、人に“みられる”ということとは何であるのか。観客の視線の激流の内から浮かび上がる人物=俳優は何を語りうるのか、という問いから演劇を立ち上げる。
2013年8月、第1回目の企画として六本木のライヴハウスBULLET’Sにて行われた音楽イベント“温泉”へ参加し、『ゴドーを待ちながら』を参照しつつ「右腕」を待つという不条理劇を上演した。
出演

石川彰子 植浦菜保子 串尾一輝

スタッフ

照明:井坂浩(青年団)
美術:高橋まり
音響:曽根貴了
制作:水谷円香(無隣館)
美術協力:濱崎賢二(青年団)
フランス語協力:宮脇永吏
著作権代理:(株)フランス著作権事務所
総合プロデューサー:平田オリザ

日時

2014年1月11日(土)- 13日(月・祝)

1月11日 18:00★
12日 14:00 18:00★
13日 14:00
受付開始・開場=開演の30分前

★の回終演後、ポストパフォーマンストークを開催いたします。


1/11(土)18:00 長島確氏(ドラマトゥルク/翻訳家)
1/12(日)18:00 松井憲太郎氏(富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ館長)
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約・当日共:一般:2,000円 学生:1,800円

*日時指定・全席自由席
チケット
発売日

2013年11月23日(土・祝)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
WEB
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
平成25年度 劇場・音楽堂等活性化事業