青年団若手自主企画vol.59 大池企画

『MOTHER II』

作・演出:大池容子 原作:平田オリザ『隣にいても一人』

2013年12月19日(木)- 12月29日(日) 11ステージ

M2_ol

うさぎストライプの大池容子が描く
“うろ覚え”『隣にいても一人』

朝、目が覚めると、お母さんがわたしと同い年になっていて、その日はわたしの誕生日で、ずっと付き合ってた幼なじみの男の子と、結婚式をするはずだった日で。

27歳に戻ってしまったお母さんは、全然お母さんじゃなくて、すごく普通の女の人なんだけど、それでもお母さんはわたしを産んでわたしのお母さんになって、わたしもきっとそのうちお母さんになって、子どもと手をつないで、デパートの屋上の遊園地とかに行ったりして、そういう時、わたしは、子どもの頃につないでたお母さんの手のあったかさとかを、きっと思い出したりするんだろうなあっていうおはなしです。

隣にいても一人ですよね、これって。

 

 

大池容子

劇作家・演出家 うさぎストライプ主宰

1986年生まれ。大阪府出身。日本大学芸術学部演劇学科劇作コース卒業後、2010年より青年団演出部に所属。同年、うさぎストライプ結成。2013年9月に芸劇eyes番外編・第2弾『God save the Queen』に参加。



平田オリザの『隣にいても一人』をモチーフに、“朝目覚めるとなぜか夫婦になっていた男女”を“朝目覚めると、なぜか同い年になっていた母娘”に書き換え、「親子って何?」というテーマに挑む、大池容子・初の不条理コメディ。



約1年振りに「静かな演劇」に挑みます。

出演

長野 海 菊池佳南 山内健司 亀山浩史(うさぎストライプ)

スタッフ

舞台監督・照明:黒太剛亮(黒猿) 美術:濱崎賢二 イラスト:にしぼりみほこ 宣伝美術:西 泰宏 制作:金澤 昭

日時

2013年12月19日(木)- 12月29日(日) 11ステージ

12月19日 19:30
20日 19:30
21日 14:00
22日 14:00
23日 月・祝 14:00
24日 休演日
25日 19:30
26日 19:30
27日 19:30
28日 14:00 19:30
29日 14:00
受付開始=開演の30分前、開場=開演の20分前。
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約=2,000円 当日=2,300円

*日時指定・全席自由席
*未就学児童は入場いただけません。
チケット
発売日

2013年11月10日(日)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
こまばアゴラ劇場支援会員制度のご案内
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
WEB
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
総合プロデューサー:平田オリザ
協力:うさぎストライプ 黒猿