青年団若手自主企画 vol.58 河村企画

『珈琲法要』

作・演出:山田百次(劇団野の上)

2013年12月12日(木)-15日(日) 6ステージ

『珈琲法要』ちらし

———幕末。

度重なるロシアの侵略により、幕府は蝦夷地北方警備のため計三千名の出兵を東北諸藩に命じた。体験したことのない寒さ、いつ来襲するかも分からぬロシア軍に兵士たちは怯えていた。
なかでも宗谷岬や斜里地方に配属された津軽藩兵の環境は劣悪だった。寒さと栄養失調のため、手足が白く浮腫み大きく腫れ上がる病に罹り、津軽藩兵は次々に亡くなっていった。

そんな中、南蛮渡来の飲み物「珈琲」が津軽藩兵のもとに配給された。人々はその万病に効くと言われる飲み物を、病が治ると信じて飲むのだった。

河村竜也

俳優。1980年生まれ。2005年青年団入団。『東京ノート』、『ソウル市民』、アンドロイド版『三人姉妹』、『砂と兵隊』などに出演。
作・演出に劇団野の上の山田百次を招き、企画・プロデュースする。
本作品に加え、2014年3月にも山田百次との作品を発表する。



山田百次 (劇団野の上)

青森を拠点に活動する劇団野の上主宰。2010年『ふすまとぐち』(こまばアゴラ劇場)で劇団野の上を旗揚げ。作・演出、出演もする。本拠地の青森のほか東京、札幌、大阪、三重などの地方公演も積極的に行っている。俳優として渡辺源四郎商店、カスガイなど客演多数。

出演

渡辺香奈 河村竜也 山田百次(劇団野の上)

スタッフ

照明:井坂浩 衣裳:正金彩 制作:赤刎千久子 宣伝美術:河村竜也

日時

2013年12月12日(木)-15日(日) 6ステージ

2013年12月12日 19:30★
13日 19:30★
14日 15:00 19:30
15日 12:00 15:00
受付開始=開演の30分前、開場=開演の20分前。

★の回終演後、アフタートークを開催いたします。


12日(木) 19:30 山田百次×河村竜也
13日(金) 19:30 山田百次×成田専蔵(弘前コーヒースクール主宰、宗谷岬・津軽藩兵詰合の記念碑を守る会会長)
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約当日共=2,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付
*未就学児童はご入場いただけません
チケット
発売日

2013年11月10日(日)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
オンライン予約 (11月10日 10:00〜)
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
WEB
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
総合プロデューサー:平田オリザ