青年団若手自主企画 vol.41 西村企画

『桜の園』

作:チェーホフ 訳:神西清 演出:西村和宏
音楽・振付:糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)

2009年4月9日(木) - 15日(水) 10ステージ

会場:アトリエ春風舎

青年団若手自主企画 vol.38 『新宿八犬伝 第一巻 -犬の誕生-』

青年団若手自主企画 vol.38 『新宿八犬伝 第一巻 -犬の誕生-』

『100年後、遥か遠くのニッポンで』

チェーホフの戯曲は"普通に演じる"のが一番面白いと思っている。
だが、ここで立ち止まる。そもそも、日本人の俳優が100年も前に書かれたロシア人の対話劇を"普通に演じる"とはどういうことなのだろうかと。
曲者揃いのメンバーでお届けする、普通の『桜の園』。
誰よりも僕が楽しみです。
「さぁ、普通にしてください」。

演出 西村和宏

『バンド仲間チェーホフ』

うちのバンドにチェーホフってやつがいて、そいつがすっげぇ普遍的ないい歌詞書くんだわ。だから俺も一度聴いたら忘れられないくらいポップなメロディー作って、で俺ら絶対、ゴールドラッシュ掘り当てるぜ!!
こんな意気込みでやりたいと思ってます。ご期待ください。

音楽・振付 糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)

青年団若手自主企画 西村企画

第三エロチカの俳優を経て、劇作家鈴木大介とともに演劇ユニット・サラダボールを旗揚げした西村和宏が、2005年青年団演出部に入団したのを機に立ち上げた企画。青年団若手自主としての公演に2006年9月『World's end』、2007年5月『Unit』、11月『ライン』(以上全て、作:鈴木大介)、2008年5月『新宿八犬伝 第一巻-犬の誕生-』(作:川村毅)がある。「現代口語演劇」の理論を演出家の視点から大胆に再構成した、軽やかでスピーディーな演出が特徴

出演

島田曜蔵 鈴木智香子 髙橋智子 長野海 堀夏子 村田牧子(以上青年団) 石村みか(ノックアウト)

スタッフ

照明:岩城 保
舞台美術:濱崎賢二
衣装:兼松 光
制作:木元太郎
総合プロデューサー:平田オリザ

日時

2009年4月9日(木) - 15日(水) 10ステージ

4月9日
19:30
10日
19:30★
11日 15:00 19:30★
12日 15:00 19:30
13日
19:30
14日
15:00 19:30
15日
15:00
受付開始=開演の30分前、開場=開演の20分前。

★=ポストパフォーマンストーク


終演後に演出の西村和宏とゲストによるポストパフォーマンストークを行います。
ゲスト:
10日(金)19:30 黒川陽子(劇団劇作家)
11日(土)19:30 糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約・当日共 一般=2,300円 学生=2,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付
*未就学児童はご入場いただけません。
*本公演は芸術地域通貨ARTS(アーツ)をご利用いただけます。
(1ARTS=1円。ARTSとは、桜美林大学内の演劇施設で施行されている地域通貨です。)
チケット
発売日

2009年1月29日(木)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
WEB
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場