青年団リンク 髙山植物園 第8回公演

『天の空一つに見える』

作・演出:髙山さなえ

2009年1月23日(金) - 2月1日(日) 13ステージ

会場:アトリエ春風舎

『灰の中から蘇った男と女』

『灰の中から蘇った男と女』

『紛れて誰を言え』

『紛れて誰を言え』

髙山植物園、4年ぶりの開園

2001年の青年団自主企画初のオリジナル作品上演から、2005年まで7作品を創りあげてきた髙山植物園が4年ぶりに再始動します。
新作『天[あま]の空一つに見える』は、長野県の女だけの相撲部屋を舞台に、身近な人の死、自分にとっての女相撲、大相撲の女人禁制などについて、それぞれの思いが錯綜していきます。
長野県松本地方の方言で綴る新たな髙山植物園、一度いらっしゃいませんか。

出演

永井秀樹 たむらみずほ 小河原康二 木崎友紀子 兵藤公美 高橋 縁 鈴木智香子 田原礼子 山本裕子 根上 彩

スタッフ

舞台美術:鈴木健介 
照明:伊藤泰行 
制作:増坂由夏 野村政之 
記録撮影:小口 宏
総合プロデューサー:平田オリザ

日時

2009年1月23日(金) - 2月1日(日) 13ステージ

1月23日 19:30
24日 14:00 19:00★
25日 14:00
26日 20:00
27日 19:30★
28日 14:00 19:30
29日 20:00
30日 19:30
31日 14:00 19:00
2月1日 14:00
受付開始は開演の30分前、開場は開演の15分前

★の回終演後、髙山さなえがゲストをむかえアフタートークを行います。


1/24(土) 今井朋彦さん(文学座) 今井浩一さん(シアターガイド)
1/27(火) わたなべなおこさん(あなざーわーくす) 富岡晃一郎さん
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約=2,000円 当日=2,500円

*日時指定・全席自由席・整理番号付
*本公演は、芸術地域通貨ARTSがご利用いただけます。
(ARTSとは、桜美林大学演劇施設で施行されている地域通貨です。1ARTS=1円。
チケット
発売日

2008年12月5日(金)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
WEB
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場