青年団若手自主企画 vol.35

『ライン』

作:鈴木大介(サラダボール) 構成・演出:西村和宏

2007年10月31日(水)- 11月6日(火) 9ステージ

会場:アトリエ春風舎

『Unit』(2007) ©kyo

『Unit』(2007) ©kyo

「彼はナポレオンになりたいと言った。
僕は、明日襲撃する電気屋のことを考えていた。」

ドストエフスキーの『罪と罰』にインスパイアされた短編、シーンを紡ぎながら、現代の日本を描きます。
ドストエフスキーからどこまでも遠く、くだらなく、スピーディーに。

西村和宏

973年生まれ、兵庫県出身。
1999年劇団第三エロチカに俳優として入団。
2001年ユニークポイントがおこなったワークショップに1年間参加。そこで知り合った俳優達と劇団サラダボールを旗揚げ。
以降全ての作品の主宰・演出を務める。
2005年、青年団に演出部として入団。
青年団第49回公演『砂と兵隊』[作・演出|平田オリザ]の演出助手を務める。青年団での演出作品に、2006年9月青年団若手自主企画vol.30『World's end』[作|鈴木大介]、2007年5月青年団若手自主企画vol.32『Unit』[作|鈴木大介/西村和宏]がある。
また、OSPF(大阪短編演劇祭)に2006年、2007年と連続して参加し好評を得る。
ポップで、スピーディーな演出が特徴。


http://saladball.org (公演用Webサイト)
出演

鈴木智香子 村井まどか 宇田川千珠子 近藤強 伊澤勉(客演)

スタッフ

照明:岩城 保 
舞台美術:濱崎賢二 
衣装:兼松 光 
制作:西村企画
当日運営:佐藤 誠 
総合プロデューサー:平田オリザ

日時

2007年10月31日(水)- 11月6日(火) 9ステージ

10月31日 19:30★
11月1日 19:30
2日 19:30
3日 15:00 19:00
4日 15:00★ 19:00
5日 19:30
6日 15:00
開場は開演の20分前、受付開始は開演の30分前

★=アフタートーク開催


10/31 19:30 多田淳之介(東京デスロック/二騎の会) 
11/4 15:00 山田裕幸(ユニークポイント)

◎=オープニングパフォーマンス


11/3、11/4 19:00の回は、本編の前に、OSPF'07(OSAKA SHORT PLAY FESTIVAL)に参加した短編『shut in』を上演します。上演時間は17分を予定、終演後、本編の上演となります。

OSFP'07参加作品『shut in』(作 鈴木大介 演出 西村和宏)
出演 河野悟(ユニークポイント) 鈴木智香子 西村和宏
料金 無料
参加条件 各回をご覧の方のみ。オープニングパフォーマンス中の途中入場はできません。
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約・当日共 一般=2,000円 学生=1,500円

*日時指定・全席自由席・整理番号付
*未就学児はご入場いただけません。
*本公演は芸術地域通貨ARTS(アーツ)でもご観劇いただけます。
(1ARTS=1円。ARTSは、桜美林大学演劇施設内で施行されている地域通貨です)
チケット
発売日

2007年9月30日(日)

チケット
取り扱い

青年団

 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
WEB
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場