無隣館若手自主企画 vol.28 福名企画

『そして今日も、朝日』

作・演出:福名理穂

2019年2月16日(土) - 2月24日(日) 10ステージ

会場:アトリエ春風舎

チケット発売中



ぱぷりか第四回公演「きっぽ」2018年9月 写真撮影:保坂萌(ムシラセ)

[ぱぷりか]としても活動している、無隣館演出部の福名理穂が描く。今作は、学生時代に仲の良かった友人の死を知り、生きる事に違和感を感じながら過ごす日々と、少しの後悔と、昔と今と、そして人との繋がりをじんわりと感じさせる物語。


「中学時代の友人がなくなりました。

ニュースにもなって、ネットにも乗りました。

当たり前のように、私の取り巻く日常は何も変わりませんでした。」

無隣館演出部の福名理穂が主催の企画公演、福名企画。
広島県出身。2014年ぱぷりかを旗揚げ。
劇団公演では全公演の作・演出を務める。
主に会話劇を中心とし、人との繋がりで生まれる虚無感を描く。
「孤独な気持ちを抱えていても本当は一人ではなかったり、歳を重ねても大人になりきれない人々」を描き、観た後に人の温もりを感じるような作品を作りたいと奮闘している。
出演

堀 夏子(青年団)
秋本ふせん
佐藤 岳(無隣館)
矢野昌幸(無隣館)

スタッフ

美術:鬼木美佳(無隣館)
音響:櫻内憧海(無隣館 / お布団)
音響操作:小山都市雄(無隣館)
舞台監督:黒澤多生(無隣館)
制作:蜂巣もも(グループ・野原/青年団演出部) / 井上 哲
制作補佐:吉益美帆(無隣館)
演出助手:髙野友靖(無隣館)
総合プロデューサー:平田オリザ
技術協力:大池容子(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)

日時

2019年2月16日(土) - 2月24日(日) 10ステージ

2月16日 19:30☆(プレ公演)
17日 14:00
18日 19:30
19日  休演日
20日 14:30 19:30
21日 19:30
22日 19:30
23日 14:00 19:00
24日 15:00
受付開始=開演の30分前、開場=開演の20分前。
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約一般 2,200円
当日一般 2,500円

☆プレ公演 予約当日ともに 1,000円

*日時指定・全席自由・整理番号付
*未就学児童はご入場頂けません。
チケット
発売日

2019年1月16日(水)

チケット
取り扱い

青年団

03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
オンラインチケット予約はこちらから
お問い合わせ

青年団

 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
  企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:文化庁文化芸術振興補助金 (劇場・音楽等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会