『南島俘虜記』追加公演+春の一大事お疲れ様でした

2017年4月16日

もう一週間になりますが、無事、ももクロ春の一大事in富士見市が終わりました。関係者の皆さん、モノノフの皆さん、ありがとうございました。
あらためて書いておきますが、私は富士見市民文化会館キラリ☆ふじみの初代芸術監督であり、現在は富士見市の文化芸術アドバイザーとして富士見市の文化政策のお手伝いをしています。
 また、岡山県奈義町では、昨年度から教育・文化のまちづくり監を拝命しており、文化、教育政策のアドバイザーをしています。
 なので、今回ライブ会場に行ったのも、まずは、あくまで仕事としてということになります。その上で、ライブも楽しませていただき、ももクロメンバーとも久しぶりに会えて、実りの多い二日間でした。様々な形で、また今後につなげて行ければと思っています。

『南島俘虜記』、たいへん好評をいただいております。そして、ついに追加公演が決定しました。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

こちらはまとめサイトです。

https://togetter.com/li/1098173

 アゴラ劇場支援会員の皆さんは、何ステージでも観ることが出来ますので、ぜひ、3チームともご覧ください。

http://www.komaba-agora.com/members

といっているうちに、いよいよ青年団本公演『さよならだけが人生か』のチケット発売が来週に迫ってきました。

http://www.seinendan.org/play/2017/01/6081

 こちらもこまばアゴラの支援会員は、何回でも観劇できます。
青年団の大出世作です。ぜひ、おいでください。

以下も、募集しております。よろしくお願いします。

ベルギー版『思い出せない夢のいくつか』、チケット発売を開始しています。

http://www.seinendan.org/play/2017/03/6077

4月28日(金) 京都産業大学で講演会

https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20170428_my-challenge.html

4月30日(日) 池袋コミュニティカレッジでのワークショップ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_707070.html

5月13日(土) 相模女子大学で講演会

http://www.sagami-wu.ac.jp/news/2017/04/04/007860.html

日記の続き

1月1日(日) お雑煮を作って、朝から日本酒。午後、アゴラに出て少し仕事始め。

1月2日(月) 妻と買い物など。

1月3日(火) 午前中の便で台湾に戻る。昨年のハンブルク同様1月3日から稽古再開。夜まで稽古。宿舎はホテルに移動。今度は、学校の先生用の宿泊施設で質実剛健な感じ。前ほど寒くはない。

1月4日(水) 午前中、買い物。午後から夜まで稽古。

1月5日(木) 俳優のスケジュールの都合で稽古は休み。おそらく、台湾での唯一の休日。午後から北投の温泉に行ってみる。

温泉につかってのんびりしてから、さらに淡水に足を伸ばす。しかし、淡水の海辺はデートコースで。男一人で行っても何も面白くなかった。

1月6日(金) いったんホテルをチェックアウトして、午後の稽古へ。終了後、20時10分の飛行機で桃園空港からバンコクへ。深夜、バンコクのホテルに入る。

1月7日(土) ホテル近くのアートセンターで終日、『バンコクノート』制作に向けてのプレイベント。『バンコクノート』の説明、ワークショップ、質疑応答など。まずまずの手応え。夜は関係者で会食。

1月8日(日) ホテルのプールで泳ぐ。午後の便で台北に戻る。時差があるので、ホテルに入ったのは深夜。

『南島俘虜記』から一大事へ

2017年4月08日

『南島俘虜記』、無事に三チームとも初日をあけました。たくさんのご来場ありがとうございます。売り切れの回もありますが、まだ、ほとんどの回は、お席に余裕があります。早めにご観覧ください。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

 アゴラ劇場支援会員の皆さんは、何ステージでも観ることが出来ますので、ぜひ、3チームともご覧ください。

http://www.komaba-agora.com/members

いよいよ、明日は、ももクロ春の一大事ですね。
 私が芸術監督を務めたキラリ☆ふじみは、市制三十周年を記念して建てられたものでした。今回は四十五周年記念事業です。
 私ごとですが、亡くなられた関繁雄初代館長にだけは、明日の富士見の風景を見せたかったと強く思います。誰よりも、キラリ☆ふじみと富士見市民を愛した方でした。

富士見市の皆さんはもちろん、この機会に、近隣の皆さんも、もっとキラリ☆ふじみにお立ち寄りください。ここが、一番の「聖地」です。

http://www.kirari-fujimi.com/

 あと、この機会に書いておきますが、富士見市も、キラリ☆ふじみに、さらに予算つけてください。まぁ、明日市長に会ったら直接言いますが、市民の皆さんのバックアップが何よりの力です。

 そして、最後にお約束なので、

「ふじみ野駅(現ももいろクローバーZ駅)は富士見市です」

 これを機会に、この事実が広まることは何よりの成果かと思います。

以下も、募集しております。よろしくお願いします。

慶應丸の内キャンパスは、残席わずかと表示が出ました。

http://www.sekigaku-agora.net/course/ho_2017a.html

利賀・演劇人コンクールの締め切りは週明け10日消印有効です。

http://www.jpaf.or.jp/information/detail/68/

ベルギー版『思い出せない夢のいくつか』もチケット発売を開始しています。

http://www.seinendan.org/play/2017/03/6077

4月28日(金) 京都産業大学で講演会

https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20170428_my-challenge.html

4月30日(日) 池袋コミュニティカレッジでのワークショップ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_707070.html

日記の続き

12月21日 午前中、打ち合わせ一件。午後から『愛のおわり』場当たり、ゲネ。22時からスタッフミーティング。

12月22日 午前中、日帰りで阪大の用事。そのまま羽田から東京藝大へ。14時40分から18時まで授業。そして、『愛のおわり』初日。満席のお客様、ありがとうございました。

12月23日 『南島俘虜記』の稽古。あいまに面接など。

12月24日 奈良市で会議。そのあと、田上豊が奈良の高校生と創った芝居を観劇。期待以上の作品になっていた。これでアジア文化都市の仕事は終了。この日は大阪泊。

12月25日 京都へ。京都大学でフォーラム出席。新幹線で帰京し、夜は渋谷で、年に一度の制作・スタッフとの飲み会兼ミーティング。

12月26日 午前中の飛行機で羽田から台北へ。暑い。いよいよ『台北ノート』の稽古開始。まずプロデューサーたちと会食。衣装のプランナーと打ち合わせ。そして15時から稽古開始。9月にプレ稽古が終わっているので、初日から飛ばして22時までがっつり稽古。
宿舎は、とても簡素なアーティストインレジデンス施設。夜は寒い。そして防音がないので、とてもうるさい。

12月27日 基本的に稽古は午後と夜に4時間ずつ。午前中は溜まったメールの処理や近所を散策。台北駅が近いので、そこで昼食。この日から急速に寒くなった。

12月28日 午前中、なぜか部屋を移動。ますます広く、ますます寒い部屋に。午後から、この日もひたすら稽古。

12月29日  まだ俳優が揃わないことが多いのだけど、だいたいのシーンを一通り終わる。稽古はまずまず順調。

12月30日 午前中、台北駅の地下にお土産のパイナップルケーキを買いに行く。荷造り。午後から夜まで稽古。

12月31日 早朝、台北松山空港へ。午前の便で羽田へ。帰宅してから妻と買い物。お雑煮の準備だけする。紅白など見ながら久しぶりに日本酒を飲む。
2016年は、オペラ、バレエ、新作の舞台と、それぞれ高水準の成果をあげられた。充実した年だった。
そして、はじめて母のいない大晦日と正月。

『南島俘虜記』初日あけました

2017年4月06日

『南島俘虜記』初日があけました。売り切れの回もありますが、まだまだ、ほとんどの回は、お席に余裕があります。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

 アゴラ劇場支援会員の皆さんは、何ステージでも観ることが出来ますので、ぜひ、3チームともご覧ください。

http://www.komaba-agora.com/members

舞台版『幕が上がる』は売れ行き順調のようです。
高校演劇に興味を持たれた方は、ぜひ、こちらもご購読ください。いわき総合高校にいたいしいみちこ先生の本です。私との対談も収録されています。

http://amzn.asia/4zxt4Yi

昨日は、有安さんは、ふじみ野駅の一日駅長だったようですね。髙松での映画祭のパーティの席で、富士見話で盛り上がったときには、ここまでのことになるとは思ってもいませんでした。ありがたいことです。

奈義町の美術館での写真を公開します(事務所の許可を得ています)。

富士見市ブース、奈義町ブースに、ぜひ、お立ち寄りください。

利賀・演劇人コンクールの締め切りが迫ってきました。今年から賞金総額が倍増の200万円となりました。また、優秀な団体、演出家には、SPAC,鳥の演劇祭、こまばアゴラ劇場などでの活動の場が開かれています。
同世代の演出家、演劇人と出会うチャンスでもあります。ぜひ、参加してください。

http://www.jpaf.or.jp/information/detail/68/

以下も、募集しております。よろしくお願いします。

慶應丸の内キャンパスは、4月11日(火)開講です。

http://www.sekigaku-agora.net/course/ho_2017a.html

ベルギー版『思い出せない夢のいくつか』もチケット発売を開始しています。

http://www.seinendan.org/play/2017/03/6077

4月28日(金) 京都産業大学で講演会

https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20170428_my-challenge.html

4月30日(日) 池袋コミュニティカレッジでのワークショップ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_707070.html

日記の続き

12月13日 朝の飛行機で三沢へ。バスで八戸市内に出てホテルにチェックイン。そのまま八戸東高校へ。毎年恒例の表現科での授業。終了後、はっちの真向かいにできた八戸市営の本屋さん「八戸ブックセンター」を見学。十数年、八戸を定点観測してきた身としては、本当に中心市街地の雰囲気が変わってきたなと実感する。

夜は、東高の先生方と、これも恒例の懇親会。美味しい日本酒をたくさんいただきました。

12月14日 この日も午前中は東高で授業。11時、車で下北半島の横浜町へ。昼食はホタテカレー。午後、横浜小学校の六年生対象にモデル授業。全校生徒が見学。終了後、三沢空港まで送っていただき、名物ほっき丼で夕食。19時発。20時半羽田着。そのままアゴラに戻って『愛のおわり』の稽古、深夜まで。

12月15日 午前中、インタビュー一件。散髪。生命保険の説明。午後は『愛のおわり』の通し稽古。そして、夕方から東京藝大へ。やっと実現した球形劇場での梅田宏明さんのダンス。終演後、アフタートーク。狙い通り、とても好評だった。この劇場を活かすには、この方法しかないと思っていた。
そのまま上野駅に出てJRで東京駅へ。そして最終の新幹線とJRを乗り継いで姫路へ。1時に姫路に着いて、この日は姫路泊。

12月16日 5時55分、JRの始発で出発。二回、乗り換えて8時15分豊岡着。市長協議。10時に市役所を出て但馬空港へ。豊岡市の最短滞在時間を更新。伊丹乗り継ぎで13時半、羽田着。アゴラに戻って『愛のおわり』の稽古。そして、この日も、夜は、藝大で梅田さんの公演とアフタートーク。

12月17日 午前中、面談数件。『愛のおわり』稽古。この日は15時から梅田さんの公演とアフタートーク。上野で軽く打ち上げ。来年度はぜひ、新作を創りたい。
アゴラに戻って年に一回の演出部とのミーティング。

12月18日 朝に飛行機で大阪に。終日、阪大の授業+ワークショップデザイナー養成講座。大阪泊。

12月19日 高速バスで兵庫教育大へ。1コマ講義をして、またバスで帰阪。飛行機で東京に戻る。『愛のおわり』の通し稽古。

12月20日 午前中、東京藝大教授会。午後はアゴラで会議数件。『愛のおわり』舞台稽古。

『南島俘虜記』ゲネプロ

2017年4月04日

『南島俘虜記』、昨日はBチーム、一昨日はAチームのゲネプロでした。
若手公演+卒業公演とは思えない豪華な舞台美術です。

 初日は4月5日(水)です。売り止めの回も出てきました。お早めにご予約ください。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

 アゴラ劇場支援会員の皆さんは、まだ、全日程予約可能です。何ステージでも観ることが出来ますので、ぜひ、3チームともご覧ください。

http://www.komaba-agora.com/members

先日、東武鉄道は調子に乗ってるのではないかと書きましたが、岡山県奈義町も、けっこう調子にのっています。

 先週、奈義町役場内で「てまきパーク」でのブース出展について協議がありました。広く奈義町を知っていただくためには「箱推し」の方がいいのではないかという意見もありましたが、やはりここは、せっかくご縁ができたのだから「推され隊推し」を徹底すべきではないかという意見が大勢を占め、、「事務所に推され隊を推したいまち 奈義町」として出展することが決定しました。
こんなことを、まじめに議論している町役場は、全国にここだけだと思います。
 当日は、奈義町長も岡山から駆けつける予定です。モノノフの皆さん、署名にご協力ください。

慶應丸の内キャンパスは、4月11日(火)開講です。そろそろ定員になりそうです。お早めにお申し込みください。

http://www.sekigaku-agora.net/course/ho_2017a.html

以下も、募集しております。よろしくお願いします。

ベルギー版『思い出せない夢のいくつか』もチケット発売を開始しています。

http://www.seinendan.org/play/2017/03/6077

利賀・演劇人コンクール 4月10日(月)締め切り

http://www.jpaf.or.jp/information/detail/68/

4月28日(金) 京都産業大学で講演会

https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20170428_my-challenge.html

4月30日(日) 池袋コミュニティカレッジでのワークショップ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_707070.html

日記の続き

12月5日 朝の飛行機で岡山空港へ。空港から奈義町へ。一日中、会議、打ち合わせなど。夕方、岡山駅へ。新幹線とJRを乗り着いて関空へ。深夜12時半の便でバンコクへ。

12月6日 早朝バンコク着。打ち合わせの予定がなくなったので、荷物を空港に預けて、のんびりバンコクで過ごす。夕方の便でヤンゴンへ。初めてのミャンマー。夜、打ち合わせ一件。

12月7日 朝から学会。夜になって、いよいよ私の日本の現代演劇についての講演。まずまず無事に終わりました。近くのホテルのラウンジで、軽い打ち上げ。

12月8日 午前中、ヤンゴン市内のアートスペースをいくつか見学。昼食会場で他のメンバーと別れて空港へ。夕方、バンコクへ。

12月9日 この日もバンコクで、プールに入ったりして、のんびりする。大学関係者と打ち合わせ一件。深夜便で成田へ。

12月10日 早朝、成田着。JRで千葉へ。千葉市の男女共同参画センターで講演。加賀美館長と対談。そのまま、JRで立川に出て、モノレールで明星大学へ。アンドロイド演劇『さようなら』の上演とトーク。終了後、JR、京王線、JR、京成と乗り継いで羽田へ。羽田から神戸へ。家が遠い。

12月11日 終日、大阪大学の授業。ワークショップデザイナー養成講座。夜、帰京。一週間ぶりに帰宅。面接二件。

12月12日 午前中、この日は東京側のワークショップデザイナー養成講座で、Eラーニング教材の収録。さらに、ICUに行って映像の収録。アゴラに戻って『南島俘虜記』の稽古。

ソウル日帰り

2017年4月01日

今日は、人生初の日帰り海外です。
 学会出席のためにソウルに来て、いまは、金浦空港で搭乗を待っています。

32年前、青春を賭けて、この空港に降り立ったときのことを思うと、さすがに感慨深いものがあります。

『南島俘虜記』は、小屋入りしました。昨日は、セットを組まずに先に舞台稽古。今日が仕込みです。

初日は4月5日(水)。トリプルキャストで、それぞれ、けっこう違う演出になっています。お楽しみください。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

ベルギー版『思い出せない夢のいくつか』もチケット発売を開始しています。

http://www.seinendan.org/play/2017/03/6077

 23年前に緑魔子さんのために書き下ろした戯曲が、ベルギーの国立演劇学校の卒業公演で取り上げられ高い評価を受けて、担当した演出家はいきなりプロデビューがきまったという不思議な経緯の舞台です。城崎国際アートセンターで試演会、こまばアゴラ劇場でワールドプレミア、そしてベルギーの初演は、あのエンブレム問題で話題となったリエージュの劇場です。

懐かしいですね。

以下も引き続き募集中です。

こまばアゴラ劇場支援会員

http://www.komaba-agora.com/members

慶應丸の内キャンパス 4月11日(火)開講

http://www.sekigaku-agora.net/course/ho_2017a.html

利賀・演劇人コンクール 4月10日(月)締め切り

http://www.jpaf.or.jp/information/detail/68/

4月28日(金) 京都産業大学で講演会

https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20170428_my-challenge.html

4月30日(日) 池袋コミュニティカレッジでのワークショップ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_707070.html

日記の続き

11月26日 朝の飛行機で鳥取へ。県立劇場で鳥取大学主催のシンポジウムに出席。夕方、高速バスで大阪へ。

11月27日 東アジア文化都市の関連行事で、午前・午後と3時間ずつのワークショップ。終了後、近鉄、新幹線、JRと乗り継いで善通寺の四国学院大学へ。20時過ぎ、『愛のおわり』のコーラス隊の顔合わせ。終了後、JRで岡山へ。

11月28日 新幹線で京都へ。午前中、京都駅で打ち合わせ一件。JRでとって返して宝塚へ。市役所で幹部向けの講演会。夜は市長、副市長と会食。アットホームなお店で、美味しいうどんすきをいただく。

11月29日 JRで伊丹へ。アイホールでワークショップとレクチャー。夕方から伊丹市役所で教職員向け講演会。さらにアイホールに戻って、近所の居酒屋で打ち上げ。太陽族の岩崎さんも合流。バスで伊丹空港へ。最終便で帰京。

11月30日 この日から『愛のおわり』の稽古開始。午後からICUでオーディション。成果はこちらです。

https://www.icu.ac.jp/campuslife/dormitories/making.html

 夜は青山学院でワークショップデザイナー養成講座のイベント。

12月1日 午前中、対談一件。午後から大学で授業。夜、丸の内で講演会。アゴラに戻って東大生たちと面談。

12月2日 午前中、書籍収録予定の座談会。そのまま横浜に出て、横浜美術館で下見と打ち合わせ。さらに横浜市の広報のインタビュー。こちらで語っています。

http://yokohama-sozokaiwai.jp/person/15097.html

アゴラに戻って『愛のおわり』の稽古。そのあと『南島俘虜記』のオーディションを兼ねたプレ稽古。

12月3日 日帰りで札幌へ。札幌市芸術文化フォーラムで基調講演と座談会。斉藤歩さんや富良野の篠田さんなど懐かしい方々と会う。深夜帰宅。

12月4日 劇団員の出身地である群馬県邑楽町へ。午前中にワークショップ。午後は講演会。新しいホールができるらしい。夕方、アゴラに戻って、某プロダクションの所属タレントや俳優さん対象のワークショップ。テレビに出ている方たちが、たくさん来た。